QLOOKアクセス解析

誓約の地/漂流編・66<想望(1)>



得る者、失う者。


優奈とヒョヌ、やっと手に入れた優しく甘い2人の時間をキッカケに

揺れ動くそれぞれの想いは、少しずつ進み始めていく――。



*少しHな表現ありですが、指定するほどではないと判断します。

 18歳未満の方も、ここから読んで頂ければ話が繋がります^^



<楽園>からの続きである<想望>のR18分は MLN『誓約の地』 の89話・90話をご覧ください。


※MLNはR18サイトです。




 
================================================



 放心していた優奈が目を覚ました。

 Tシャツだけを1枚羽織ったまま、岩に背中を預けて座っている、ヒョヌの胸に抱かれている。

 いつの間にかヒョヌの胸に顔を埋めて、彼の体温を感じていた。

 目を覚ました気配に、ヒョヌが囁く。

「優奈?」

「…………」

 名前を呼ばれヒョヌを見上げると、いつもの優しい瞳と目があった。

 顔にかかった髪を梳かされながら、優奈は暫くぼんやりと彼の瞳を見つめる。

「大丈夫?」

「――ん」

 まだ身体が熱い。

 ぼんやりとした気分から抜け出せずにいる優奈は、無意識に両腕をヒョヌの背中にまわして抱きついた。

 そんな優奈にそっと微笑んで、支えるように彼女の背中に手をまわす。

 優奈の顔を覗き込むようにして首を傾げ、指先で優しく頬に触れた。


――愛しくてたまらない。


 激しく責める自分に必死でしがみついて乱れた優奈を思い出し、心の奥がじわりと熱くなった。

 彼女を手に入れた、その嬉しさと悦びで胸がいっぱいになる。

 ふと思いついたように静かに笑って、ヒョヌは優奈の耳に唇を押し当てながら甘く囁いた。

「気持ちよかった?」

 その言葉に優奈の身体が無意識に反応する。

 夢の中を漂うような、深い快楽を思い出して身体が小さく震えた。

「ダメ、だった?」

「…………」

 掠れるように囁く甘い声に、優奈は小さく首を振った。


――絶対、ワザとだ。


 ヒョヌの声や言葉にイチイチ反応するのも情けないが、覗き込むように見つめて囁く声はほんの少し笑いを含んでいる。

 頬を膨らませて抗議してみるけど、彼の瞳にあっさり降伏するしかなかった。

「……良かった」

 ヒョヌの視線に耐えられず、少し目を伏せる。

「本当?」

「うん」

「どんな風に?」

「…………」

 彼の激しい愛撫に、びっくりするぐらい感じてしまった自分を思い出して顔が赤くなる。

 何度も絶頂に追いやられ、最後は気を失うように浅い眠りについた。

 反応で充分感じていたことをわかっていて、あえて確認してくるヒョヌをもう一度目の端で睨んだ。

 頬を膨らませて拗ねる優奈に、ヒョヌは笑いながら問いかける。

「初めてだし、気になるでしょ?」

「…………」

「希望があれば、次回努力するけど」

「…………」

「ん?」

「…………」

 ヒョヌは恥ずかしさで黙ってしまった優奈にキスをした。

 ゆっくり彼女の唇を口に含んだあと、舌を絡めていく。


 長く甘いキスの後、もう一度優奈を抱きしめる。

「『お願い』は、叶えてあげられた?」

「――うん。充分叶えて貰った」

「本当?」

「うん」

「良かった。またテンションが上がってきたかな」

「え?」

「でも、また今度」

「――もう!」

 2人は見つめ合いながら、幸せな時間の中、もう一度口付けを交わした。

 日が傾き、少し穏やかになった日差しに目を細めながら、ヒョヌは優奈に声を掛ける。

「立てる?」

「ん」

 少し足元のふらつく優奈を支えて、ヒョヌは優奈の手をとった。

「少し散歩でも行く?」

「どこに?」

「この間、ちょっといい所を見つけたんだ」

 ヒョヌがちょっと得意気に微笑む。

 そして、まだ少し頬を染める優奈のコメカミに唇を落とすと、2人は浜辺へと歩き始めた。









     ***









 どのくらい時間が経ったのか――

 夕闇が辺りに影を落として、吹き抜ける風にカサカサと草木が揺れる。

 岩陰の反対側にある木々に隠れるように、コウジはじっと立ちつくしていた。


 ぐらり。


 目の前が暗転する。

 身体を支えようと無意識に伸ばした手が枝を掴み、力いっぱい握りしめた指先だけが白くなっていく。


 ずっと憧れていた――

 よりによって一番見たくない、一番知りたくない人の情事。

 その最愛の想い人の嬌声と水音だけが、彼の耳の中で反響する。

 少し俯いたその顔から表情を消し、コウジは嫉妬と絶望に震えていた。















関連記事

Comment

こんばんは!なによしです!
キラキラ花火がうち上がって、ハートになってるー!!可愛い!!

そしてっ!!コウジさんは、やっぱり覗き派でしたか!そんな感じに見えましたよ、(失礼な!)この変態王の心眼で!いやあ、このあとどうなっちゃうのか!コウジさん、ムッツリ(失礼な!)に見えるので、まさか・・・これをネタに優奈さんをゆすって手篭にしようとか考えておるのでは!?と、変態的な目線で思考が動くのですが・・・・!!なんにせよ、二人の関係が公になりそうな予感!
次回が待ち遠しいです!そして今後の行方が気になって・・・!
楽しみにしております!
応援してますっ(*´∀`*)
  • 2011/11/03 00:21
  • なによし
  • URL
なによしさん
なによしさん、こんばんは^^
ハート花火、気付いてくださってありがとうございます^^
もう、数日間、設置するか迷っていたんです^^;;
小説、読みにくくないですか?^^;
それがね~~気になって(笑)
ためしにね、付けてみたんですけど^^
そうですね~
皆さんに、楽園(8)からコウジはが気になると言われ続け(笑)
ですよね~~~と笑っておりました^^
ありがとうございます^^頑張りますね^^
  • 2011/11/03 01:21
  • YUKA
  • URL
お早うございます

コウジはやはりボク的な感じがしますww
  • 2011/11/03 02:53
  • いちごはニガテ
  • URL
いちごはニガテさん
いちごはニガテさん、おはようございます^^
あはは。
コウジもきっと、いちごはニガテさんと話したいことでしょう^^
彼はこれからどうするんでしょうかね~~
  • 2011/11/03 08:22
  • YUKA
  • URL
お~。もう二人はすっかり甘々ですね。
幸せいっぱいで羨ましいかぎり ^^

あーでも、コウジが気になる~~
一番やばいとこ見ちゃいましたねー。
これでコウジが優奈ちゃんになんか変なことして、そこを修平が助けると、修平のお株があがるんだけど(笑)←最近、修平が出てこないので、ちょっぴり淋しい ^^;

うわっ、おもしろいですね、このハートの花火。凄く綺麗。そうですね、私はあまり気にならないけど、もし心配なら、花火の上がる間隔がもう少し長いと読むのに支障にならないかも。
こんにちは、チョコです^^

やっと読む事ができました〜〜!!
更新される事に1話1話読むのも楽しいけど...
まとめて読むって最高に面白いですね><

ヒョヌx優奈がついに....゚+。:.+。(*´p∀q`)
でもでも何やら修平よりもちょっと立ち悪そうなコウジの存在が...
しかもその場に居合わせるなんて.....
ヒョヌx優奈の邪魔をするなら私の敵です!!
いつか杏子姐さんにうんとキツ〜〜イお灸を据えてもらうと良いでしょう!

先週末からちょっとばたばたしてまして
応援に来れない日もあったのに、
YUKAさんには毎日応援に着て頂けて
本当に嬉しく思ってます。
いつも応援ありがとうございます。
だいぶ落ち着いて来たので私も全力で応援しますね^^

そして...
ハートの花火がすっごく可愛い.+゚(o(。・д・。)o).+゚
西幻響子さん
西幻響子さん、こんばんは^^
読んでくださってありがとうございます^^
ね。やっと幸せ(笑)
コウジはね~~、ちょっと可哀そうな奴ですね。
そりゃあ、居た堪れないさ^^
修平。。。修平のいい男ぶりはもうちっと先ですかね~~
彼はまだまだ優奈に未練が(笑)
ヒョヌとの話し合いも終わってませんし^^;
花火、気付いてくださって嬉しいです(え?気付くって?(笑))
そうなんですよね~~可愛さにつられて思わず付けてみたんですが^^;
打ち上げ時間を変える~~?そんな高度な技を使えませんよ~~^^;
  • 2011/11/03 16:00
  • YUKA
  • URL
チョコさん
チョコさん、こんばんは^^
忙しい中、遊びに来てくださってありがとうございます^^
コウジね~~
こんなとこ見ちゃったら、まぁね~~って感じですが
立ち去れよっ!とも思いますし~~
――って私が書いているんでした(笑)
いえいえ。私はチョコさんのイラストに癒されるので
つい見に行ってしまうのです(笑)
これからも仲良くしてくださいね*^^*

花火。。。気に入って貰えましたか?^^可愛いですよね~~
お出迎え花火って言うんです!(私が命名)
ハートなのが、「恋愛」モノ扱ってるっぽいでしょう?(笑)
小説が読みやすいようにと、あえて白背景に拘っているのに
白だとあんまり綺麗の見えないんですけど~~^^;
打ち下花火もあるんですよ。それはもう、ドド~~~ンと(笑)
幾らなんでも、読みづらいのでナシですが^^
  • 2011/11/03 16:11
  • YUKA
  • URL
Comment Form
公開設定


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。