QLOOKアクセス解析

私の宝物 ありったけの愛と感謝を込めて


誓約の地・漂流編<秘恋(6)>イメージイラスト
素敵な作品を頂きました。

【侵蝕恋愛】作者のcanariaさんの作品です。
まさか頂いた直後にお別れを言うことになるとは夢にも思わず、今はまだ動揺しています。
それでも今まで頂いてきた多くの言葉、温かい想い、そして素敵な物語を私は一生忘れないでしょう。
私はここで、お帰りをお待ちしています。

いつかまた、物語の続きに出逢えることを信じて




It is canaria to love and respect to have drawn this picture.

130509_1_convert_20130511213158.jpg



追記に私の想いを載せておきます。
もしここに立ち寄られたなら、読んで頂けると嬉しいです。

そしてもう一つ、canariaさんの作品があります。皆さんも良かったら覗いてください。
もちろんコメント欄も開けておきます。
飾り34





私の敬愛する創作者の一人であるcanariaさんが、ブログの閉鎖を決められました。
お知らせを読んでから、あまりの衝撃に言葉も出ませんでした。きっと交流のあった多くの方が、その報告に驚き、哀しみ、そして惜しんでいると思います。11日の夜に受けた衝撃を引きずったまま、一夜明けてもその事実は変わりませんでした。

ずっとずっと、私が思っている以上に深く迷って悩んで考えたことだと思います。その上で出した結論なのだと思うのです。だから引き留めたいと切に願う一方で、そこまでに至る経緯を考えれば、出した決断を尊重するしかないのだとも思っています。


出会いは、同じ創作者のなによしさんのブログからでしたね。どんな方だろうと、恐る恐るコメントをしたことを今でも覚えています(笑)それでも仲良くなったのは、暫く時間をおいてだったと思います。もうすでにかなりの長さになっていた私の拙い小説を1から読んでくださり、真摯にコメントをくださいました。その言葉1つ1つがとても嬉しくて、私はいつのころからかコメントを頂くのを心待ちにしていました。

描かれている作品に私もたくさん言葉を残しましたが、それ以上の多くの言葉を残してくださいました。身体を気遣い、心に寄り添い、温かく優しくいつも傍で見守ってくださっていました。
それがどんなに嬉しかったか、それがどんなに支えであったか、今感じる喪失感の中で噛み締めています。





YUKA'Sレシピの1周年にお祝いを贈ってくださってありがとうございました。
気を使わないようにと気を使われるあなたに、思わず笑みが零れました。
私のレシピを使って作ってくださった素敵な作品を、ここに残しておかせてください。
多くのコラボや作品の中で、手作りのお料理作品を贈られたブロガ―様は、私だけではないでしょうか^^
ふふふ。私の自慢です!
だからみなさんにも見てほしいのです^^だって、とても嬉しかったのですから!^^



【おしながき】

◯無糖ヨーグルトいちごジャム掛け
◯珈琲
(老舗珈琲店「神戸にしむら珈琲店」の珈琲豆を自宅で挽いたもの)


130406_1.jpg

A menu is a work of canaria.




とっても美味しそう^^
スィートポテトとコラボベリーのお礼にと、作ってくださったその気持ちがとても嬉しかったです^^
とても癒されて、励まされました。
楽しく見てますという言葉に励まされて、レシピの方も頑張っているのです^^








余りにも【侵蝕恋愛】に、そしてcanariaという創作者様に思い入れが強くなり過ぎて、勝手に宣言して書かせて頂いたコラボ小説「光と影のエチュード」
日に照らされて映る人の表側と目に見えない心の闇。そんなイメージで付けたタイトルです。
この作品を書くにあたって、【侵蝕恋愛】を1から何度も何ども読み返しました。描かれている設定、使われている言葉、そこに込めた想い。そこに散りばめられたさりげない言葉や想いも見逃すまいと、連日通い詰めていました。

きっとこの「光と影のエチュード」の最終話UPも待ってくださっていたのでしょうね。
全編を通して散りばめた贈り物というキーワードと「邂逅」への想いが、まるでこの日のためであったかのようで、なんだか泣きながら笑ってしまいました。
きっと描かれている世界観も想いも違うことも多くて、私自身自信の無い時もありましたが、今は書いて良かったと心から思います。きっと近いうちにイラストも物語も読めなくなってしまうかもしれませんが、この「優芽の樹」で、優奈達とともにケイとセイレンが生きていますから。

私ね。自信があるんですよ。
星の数ほどあるブログや、数多の素敵なイラストたちのなかで、もしあなたの言葉を、絵を見つけたなら、たとえHNを変えていても、絶対にわかるという自信が^^
今はきっと、色々なことを考えての閉鎖で、この先のことは誰にわからないのかもしれません。それでもいつかまた、どこかであなたの作品に出逢えることを信じているのです。何年先かも、それがあるのかも、全く分からないのですけどね。諦めの悪い女なのです、私は(笑)

だから今はお別れでも、いつかまた物語の続きを綴ってください。ケイの、セイレンのその先の物語を。
そして気が向いたら、ここに遊びに来てください。色々な事象が落ちついて、少し余裕ができて、ちょっと覗きに来れた時は、また声をかけてください。
ふと立ち寄りたくなった時のために、懐かしく思いだした時のために、私はここで待っていることにします。
たとえば色々な場面で遭遇する風や雨を避けられるように、この優芽の樹の葉をいつも茂らせておくことにします。

自分のプライベートを話すのは苦手だと言われていましたから、ご自身で話したくなるまで無理に聞くことはしません。でもいつでも、どんなことでも、それが躊躇するようなことであっても、私はいつでも聞きますよ^^
どんなことがあっても、私がcanariaさんを大好きなことはずっと変わりませんから。
そしてどんなに時間が経っても、忘れることはありません。
きっとそれだけは伝わっていると、それはわかっていると言ってくださるだろうと思っています^^

哀しく寂しく心細くはありますが、それでもいつでも待っていますね。

たくさんの言葉をありがとう。
たくさんの想いをありがとう。
支え、励まし、寄り添ってくれたその想いを私も絶対に忘れません。
またいつか、語りあいましょう。






ありったけの愛と感謝を込めて

YUKA



DEAR.jpg


関連記事

Comment

のんびり雑草を食んでいる間(←ウシかっ)に大事件が!慌てて飛んでいきました。独創的な創作センス、人一倍の気遣いと自己犠牲、時折見せるツボを突きまくるギャグセンス・・・さよならとは言えません。まだ路上で腹を噛みあってないしw

この場を借りて(YUKAさんすいません)、canaria 師匠、行ってらっしゃい!良い旅を!!

HIZAKI
  • 2013/05/12 03:15
  • HIZAKI
  • URL
こんにちは
YUKAさん、こんにちは。

ご無沙汰しております。
私もショックと喪失感から立ち直れずにいます。
さよならではないというcanariaさんのお言葉を
信じるしかありませんね。
久しぶりのコメントなのに、YUKAさんに直接宛てた
ものでない事、お詫びいたします。
改めてお伺いいたしますね。
失礼しました。

gimonia
  • 2013/05/12 11:23
  • gimonia
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/05/12 16:00
こんにちは。
こんにちは、YUKAさん。
先ほどは熱いメッセージをありがとうございました・・・!
お陰様で、私も私なりにcanaria師匠に対する思いの丈を放出することが出来ました、ありがとうございます。

素敵なイラストを頂いたようで、こっちまで嬉しくなっちゃいますです^^!やはり師匠のイラストって、イラストの枠に収まり切らない物語が組み込まれていて、見ていてドキドキワクワクと胸が踊ります!
優奈さんの、柔らかくも女らしい躰のライン。
以前、女の人を書くのが苦手だと伺っていましたが、それを感じさせない美麗さと魅力。。。改めて惚れ惚れ^^

師匠のブログが閉じてしまうのはとても寂しいけれども・・・
私も、YUKAさんに習って、大きな決断をした師匠の意思を尊重したいです。。。どこかで、また侵蝕恋愛の続き、空の終焉の続き、師匠の発信する何か、なんでもいいですが何かがあると信じて。
私も、HNやブログ名を変えられても、「canaria師匠だ!」と瞬時に気づく自信がありますです^^
それほどまでに師匠の存在が、もう私の心の拠り所で、私の居場所になっていたんです。

コラボされたヨーグルト、ちょこっと、ほんのちょこっとだけ私もコラボした気分になって、嬉しかったです///
(その節は勝手に描いてしまってすみません><)

最後のバラのフォトに、YUKAさんのお気持ちがグッと詰まっているのが伝わってきます。
本当に優しく、とても誠実な人でした・・・
さよならでは決して無いので、また会える日のことを今から楽しみに待ちましょうね^^

HIZAKI さん
HIZAKI さん、こんばんは^^

お気になさらず^^
canariaは読んでくださっていると思います。
いつでもどうぞ^^


  • 2013/05/12 19:07
  • YUKA
  • URL
  • Edit
gimonia さん
gimoniaさん、こんばんは^^

お久しぶりです!!
お気になさらず^^
canariaはきっと読んでくださっています。
いつでもどうぞ^^


はい、いつでもお待ちしています^^

  • 2013/05/12 19:08
  • YUKA
  • URL
  • Edit
なによしさん
なによしさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!!

いえいえ、私の方こそまたなによしさんに救われました。
いつも支えてくれて、そして想いを共有してくれてありがとう!!

素敵ですよね!!^^頂いた時は本当に舞い上がってしまいました♪
この2人の密接に近づいているのに、どことなく距離を感じさせる表情の硬さとか、でも恋をしている2人の戸惑いとか、そんな物語の内容まで感じさせる素敵なイラストです!この背景の空の色もね、もうそうそうそうそう!!と感激。誓約の地は状況から時間の設定が明確ではないのですが、この日が暮れかける、でも完全に暮れてはいないというか、青空ではないこの微妙な空の色で時刻を感じさせるというか!
本当に素敵な絵師様です!!^^

なによしさんもきっと絶対に見つける自信があると言われると思ってました!!^^
それほど深く心に残っていますよね^^
私、なによしさんのあげられた記事に、そこにあった想いに勝手に泣いてしまって(すみません)まだコメントが書けていないのですが、書きに伺ってもいいでしょうか?

canariaさんはきっと、いえ絶対に読んでくださっていると思います^^


一緒にコラボ、嬉しかったです!!
なによしさんは私の楽しがりをご存じだと思いますが(笑)勝手に描いてなんてとんでもないです。むしろ書いてくださってありがとうと言わなければっ!どんどん参加してください(笑)

セイレンカラ―のバラ。そう言ってくださってとても嬉しいです。
薔薇は5月の、私の思い入れの強い花です^^
大好きなのはきっとずっとかわりませんね^^
はい。サヨナラではない。私もそう信じて待つことにします^^

優しい言葉をありがとうございます。
そしてコメントありがとうございました!!


  • 2013/05/12 19:20
  • YUKA
  • URL
  • Edit
鍵コメさん

鍵コメさんへ


はい^^ちゃんと受け取りました^^
言葉を届けてくださって、本当にありがとうございます^^



  • 2013/05/12 19:22
  • YUKA
  • URL
  • Edit
どうも、YUKAさん、こんばんわ!!
canariaさんへの想い、すごく伝わりました。
canariaさんのブログが閉鎖するといった予感めいたことは
ありました。
ただ、それが現実になると、やはり、心の準備ができていても
結構、堪えてしまいました。
正直、どう言っていいのか、分からないというのがありましたが、
それでも、canariaさんへの僕なりの想いをご本人に伝えました。
簡単に気持ちが切り替わるほど、そこまで人間できているわけじゃないです。
でも、ご本人がこう決めた!ということに関しては
尊重したいと思いました。
いろいろ、大人ぶった態度をとってはいましたが、
心の中では全然、動揺しているんですね。
そこは、YUKAさん達共々、同じ気持ちではないのか?とも
思っていました。
んで、改めて、YUKAさんやなによしさん達の記事やコメントを
読んでいて、あー、本音で言えるっていいな!とすごい
変な話だけど、仲間っていいよな!って思えてきて、
僕もその人を想う気持ちってのは絶対大事にしたいと思いました。

canariaさんは、すごくマジメで、自分自身でこうだ!と決めたことに
まっすぐに突き進んでいく方だと思います。
それでいて、繊細な方だとも思います。
いつか、ご自身が課題をクリアーして、復活されることを
僕も願ってますよ!
ペレさん
ペレさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!

伝わりましたか?ありがとうございます^^
canariaさんにも、伝わったようです^^それが何よりうれしいです^^

そうですね。私もなんかいやな予感がしていたんです。
でも裏でこの先のお話もしていたので、まさか完全閉鎖だとは思わず……かえって動揺しました。

今までも凄く素敵な先輩のブログ更新が止まったり、チョコさんのように休止をする方はいましたが完全なブログ閉鎖は初めてでしたので、情けないぐらい衝撃を受けてしまって。あらためて自分がどれほどcanariaさんに支えて頂いていたか、思い知りました。いつも何かあると真っ先に飛んできてくれて、そっと声をかけてくれていたんです。

母が亡くなって、当り前に存在することなんて無いと思い知ったはずだったのに私はいつの間にか、また同じ過ちを繰り返すところでした。ただこれが完全なお別れではなく、お会いすることは無くても生きている限り希望はあるのですから今はただ、決断したcanariaさんのこれからを見守りたいと思います。

怒涛の記事が上がっていましたね。いかに作品が、彼女が愛されていたか、形となって見えた気がしました。
そしてブログでもツイッタ―でも書きましたが、すばらしい作品の制作お疲れ様でした!
そして本当に心からありがとうございます!!
ペレさんのおかげで、心のよりどころが続いていく気持ちになれました。

ペレさんのツイッタ―も拝見しました。ちゃんとわかっていましたよ。それを受け止めて送り出す気持ちも、切ないと思う気持ちも。去っていく者、残される者、どちらかだけが辛いわけではありませんね。そう決意するには決意すだけの葛藤と苦悩があると思います。そして突然消えてしまうのではなく、告知をして皆さまに挨拶して廻り、時間の猶予を置くというところがまたcanariaさんらしくて。皆さんに最後まで誠実でいようとする方ですね^^

今はまたいつかどこかで再開されることを、影ながら祈って待ちたいと思います。そしてなにより、canariaさん自身が幸せだと感じる時間が彼女のもとに多く集まることを願ってやみません。それまで一緒に待ちましょう^^
続きを読みたいと言ってくださったcanariaさんのためにも、誓約の地も少しずつ書いていこうと思います。
ペレさんもお忙しいと思いますが、愉しみながら創作を続けてください^^
コメント本当にありがとうございました!!


  • 2013/05/14 19:23
  • YUKA
  • URL
  • Edit
YUKAちゃんは本当に優しくて・・・
一所懸命な人だね^^

私この歳になって思うんだけど
出会いってすっごい数えきれない中の、
一つの奇跡だと思うの。
それがネットとかブログとか通りすがりでも運命の出会いかも・・です^^

一瞬一瞬を大切に・・・
繋げようね~~^^

ちょと酔ってるおばさんの1人ごとでした^^
  • 2013/06/21 22:30
  • chamama
  • URL
  • Edit
chamamaさん

chamamaさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!

こちらでははじめましてですね!
同じFC2なので足跡残るかな?と思っていましたが
こちらにコメント頂けるなんて思っていなかったので
嬉しい驚きで舞い上がってしまいます^^
一生懸命で優しい――
優しいかはわかりませんが、一生懸命ではありたいです^^
一生懸命に、そして誠実に。
それだけは目指せたらいいなって思っています。

ブログでの出会い。
本当に私もそう思います。
chamamaさんとの出会いも奇跡の1つですよね!
それが本当に嬉しいです♪

一瞬一瞬を大切に繋げる。
はい。これからもその仲間に一人でいられたらと思います^^
よろしくお願いします♪

あら。晩餐の途中でしたか~^^
嬉しくて温かいコメントを、本当にありがとうございました!


  • 2013/06/22 20:14
  • YUKA
  • URL
  • Edit
こんばんわ^^

突然ごめんねー^^

YUKAちゃんの活字好きがよくわかりました(〃∇〃)
家に居る時は家事しながらもほとんどpcの前に居るので
少しずつ優芽の樹、読ませてもらっています^^

YUKAちゃん、すごいよ(*´-`*)ノ

chamamaさん
chamamaさん、おはようございます!
コメントありがとうございます!!

あれ、わかっちゃいましたか――!!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
わぁ~~読んでくださっているのですね!!
凄く嬉しいです。
完全に趣味の域ですが愉しんで頂けたら嬉しいです( ´艸`)
晩酌の後の暇つぶしにでもなれば~と思っておりましたが、本当に光栄です!^^
で、もしよかったらどの辺をお読みになっているか教えて頂ければ~~♪

気になったこと、何かありましたらお気軽にコメントください♪
泣いて喜びます♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆


わぁ~~褒め言葉まで^^ありがとうございます!!

  • 2013/06/29 09:31
  • YUKA
  • URL
  • Edit
こんばんわ^^

今はねいつか桜の樹の下で・・・読んでます^^
こういうのって、おばさんになると、切なく思いながら読めるのです(〃∇〃)
若い頃思い出します^^
chamamaさん
chamamaさん、こんばんは~^^
コメントありがとうございます!!

いつか桜の樹の下で、でしたか!^^
ありがとうございます^^
その後の「花嵐」は途中なんですが、今書いている長編がもう少しで一区切りしましたら再開しますので^^

なによしさんが可愛くてね――(笑)
良かったらまた気が向いた時に読んで頂けたらと思います(* ̄▽ ̄*)ノ"


  • 2013/07/01 20:18
  • YUKA
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。