QLOOKアクセス解析

【図解】誓約の地の世界を地図で語る(Vol.3)

誓約の地の全貌地図解説・第3弾。


本来は小説内の地の文でわかっていただくべきですが(もうそれは重々承知)
かなり長編になってきているので、地図と画像で彼らの生息位置と状況を説明です。
漂流編・ネタばれ注意。

それ以外にも、ネタばれを含むので、
ネタばれが嫌いな方は、お読みになってからのほうがいいかもしれません。
そういうことを気になさらない方は、見て頂いてから読むとイメージしやすいかと思います^^

尚、もしコメントを頂ける場合は、
現在掲載分までのネタばれを気にされなくて結構です。
ネタばれが嫌な方は、他の方のコメ欄は見ないようにお願いします♪


地図は私が作りましたが、イメージに近い無料画像を載せてます。


これは相変わらずの使いまわし(笑)

kako-TSR4rZPUFoqz8X1K1.png
飾り12


今回は、失踪(優芽の樹101話~102話、MN128話~129話)で

優奈がコウジに連れ出されたルートです。
島の地図で十の位置が教会、その左側の薄い青色が泉です。
そこから矢印のルートでコウジの母の形見を捜索し始めます。


迷走(優芽の樹103話~109話、MN130話~136話)優奈が襲われるところです。


①優奈の襲われた場所  ②優奈の転落場所
part5_convert_20120914202332







そして<迷走>の最後、長い夜が明けて捜索開始。
その時の森の朝靄の感じはもう少し暗いですが、こんなでしょうか^^





PPW_eiganosetnoyounajyukai500-thumb-750x500-720_convert_20120914204154.jpg






ヒョヌと修平が捜索中に迂回して来たのが、こんな感じ?
そしてこの奥に流れ着いていて、うつ伏せに倒れていた。。。のは、こんな下流の川縁。






5426896407_b34275c497_z_convert_20130209222109.jpg 






あとは。
どの程度の崖か。。。と思って探したんですが(相変わらず無料画像)
ちょうどこんな感じのイメージってのが、なかなか見つかりませぬ。
あまりにも切り立った崖で(笑)
これは。。。助からないでしょう?って自分に突っ込んでしまうものばかりだったので(笑)

ちょっと断念。





そしてここ。彼らが冷蔵庫代わりに使っている洞窟はこんな感じ。

5427003427_c3e7eff651_z.jpg 

この奥には氷があります^^
さすがに危ないので、ここの出入りは男性陣が担当。


――っていう設定(笑)



***




最後に^^

誓約の地で全員の拠点となっている教会。
以前、その見取り図的なものを公開しました。


見取り図1_convert_20120302142537 


私の中で、この見取り図をもとに彼らは動いてます。


そして今回は、その内部のイメージ画像を公開。
見取り図と配置などが完全に一致はしないのですが、
私はこんなイメージで書いているんだなってことで、イメージとしてお許しください。



石で作られた建物なので、出来る限り石造り。
椅子やテーブル、食器棚などの木の家具もありますが、比較的簡素なものばかりです。
ただ、食器や小物などは客船から持ってきているので、けっこう近代的。

最初は埃をかぶった砂っぽい感じでしたが
全員で掃除して、こんなに綺麗に(笑)
そんなイメージで見てください^^








礼拝堂



まずは教会の中心である礼拝堂。
暑い島なので、比較的窓も多く開放的。簡素ですが、光もたくさんはいります。
椅子の向きが見取り図と違うのはお許しを^^;;




左)礼拝堂・正面                右)外から礼拝堂に入る入口
礼拝堂 

簡素な礼拝堂です。作中では正面にマリア像があります。
通常の窓のほかに、明り取り用の窓はかなり高い位置にもあります。
 




雨が降る、重労働であることを考慮して
薪はかなり先にストックしてありますし、なぜか大量の薪も残されていました。

礼拝堂の隅に積まれた薪
礼拝堂2 




キッチン

主にジャンとミラが管理しています。棚などはマークが補修しました。
(ジャンとミラは料理店を経営。ジャンはコック。マークは建築家)
納戸には、何故か大量の食材、医療品などが入っていました。
※41<伝言(3)>参照



左)食堂から繋がるキッチン。  右)キッチンにある納戸。
キッチン 


ここのものは、客船からたくさん運んできたものが多いです。
※6~12<哀悼>参照
その後も、優奈は色々整えて、意外と可愛い感じに。
導線はジャンとミラが動きやすいようになってます。
納戸の食材管理には優奈も携わってます。




食堂区

    左)明るい食堂区。         右)食堂区から礼拝堂に繋がるドア。
 食堂

この水瓶には、外の焚火で沸かす水が入ってます。
この水は食事用飲料水、余ったら食器洗い用に。
虫よけ・埃よけの蓋は必須。





住居区の部屋と部屋は結構近いです。
イメージ画像、探せませんでした。。。
中もあまり広いとは言えませんが、野宿に比べれば十分ですね。


こんな感じです^^


かなり整った感じになっていますが、
それはコツコツと掃除・整頓を繰り返してきた優奈の努力のたまもの。

――という、設定(←相変わらず痛い人)


人が住むと、建物は生き返りますからね^^


画像は主に、フランスの「シャンボール城」「モンサンミッシェル」のものです。
雰囲気は、完全な私の趣味です(笑)


関連記事

Comment

せ、設定……?

建物と場所との詳細な設定と地図……?

い、いやあ、そういうのは考えて明確にしておくべきですよね!

わ、わたし?

え、あの、その、ごにょごにょ……(^^;)
ポール・ブリッツさん
ポール・ブリッツさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!^^
お返事が遅くなって申し訳ありません><。

設定~~~~もう、完全に私の悪癖(笑)
こういうのは、実は創作と変わらないほど時間がかかるのですが(ぉぃ!)
それでもやめられません^^;;

いえいえ。本来は地の文で説明できればそれで充分なのです!
ポールさんのお話は、完結にその世界を表現されているので、
設定などあらためて書かれなくてもすばらしい作品になっているのだと思います。
さすが作家様だなぁと、いつも思います^^

それに、あれだけの多種多様な作品群!!
それだけで羨ましいと思うことも放棄したくなるほど感嘆してしまいます^^

最近コメントが出来ずに申し訳ありません。
楽しく読ませて頂いています!
また遊びにいかせて頂きますね!!^^
コメントありがとうございました♪

  • 2013/03/22 17:32
  • YUKA
  • URL
  • Edit
こんばんは。なんかボツボツとご無沙汰したり、登場したり・・・
やっとノートになったのですが、予想外に複雑な感情に翻弄されて、鬱以外の不思議なメンタル状態になっています。あえていえば子供帰りしたような^^; これでウツが治ってしまえばシメシメですが。
今日かいとその周辺、見たことあるような、想像したような…イメージがぴったりです。そうそう、教会の入り口当たりでふうちゃんが日向ぼっこして可愛がっていただいたのですよね。客船捨てて(笑)

canaria師匠ともご無沙汰で…6月に重要なお知らせって。。。まさか、お祝い事!? だと良いなぁ また、師匠のところにもコメントでコミュニケーション再開しなくちゃ☆

とりとめのないコメでごめんなさい。今日はブログアップしました。なによし師匠の「つらつら椿」とイラスト同時平行掲載という実験的な記事ですが、よろしかったら遊びに来てください!

HIZAKI
HIZAKI さん
HIZAKIさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!

色々な感情に翻弄されてますか。ウツウツ以外なんですね!そのふわふわとした感じがいい方向に向かうといいですね~。最近は暖かくなってきて、街も綺麗な色が増えてきて、自然と心も上がるといいのですが。

教会内部はイメージどおりでしたか!嬉しいです(*´∇`*)
ちょっとこぎれい感あり過ぎな気もするのですが、ま、お話なのでね(笑)あばら屋ってのもいいですが、恋愛小説なのでね(笑)

猫船長のふうちゃんも、居たらいいのになぁ~~(本気で考えてみる)
アメリカと科のドラマや映画だと、こういう状況に必ず「犬」が出てくるじゃないですか。番犬にもなるような中型犬クラスの。忠誠心もあるので必ず付いてくるんですよね。私も動物を登場させようと思ったのですが、考えてみれば私「猫派」なんです(笑)
でもこういう状況で猫ちゃんって、設定的に「いる?いらない?」って考えていらなくしちゃったんですよね。。。でもやっぱり猫ちゃん出せばよかったかなぁ。そして名前を「ふぅ」ちゃんに(笑)

あ、でもヒョヌと修平は犬派なんですね~~。優奈も犬派かな?杏子は動物を飼うという根本的な部分が無い人ですが(本人が「猫」なもんで(笑))やっぱりここに出すとしたら「犬」か。。。
ふうちゃんは、またお礼短編の方に出て頂きましょう♪

そして企画!!拝見しましたよ~~^^
コメントはまた書きに伺いますが、面白い企画ですね!^^突撃ですね!^m^
なによしさんのイラストとHIZAKIさんの散文、また違った世界感が味わえて凄くいいと思います!^^突撃された方のサイトにも行きたいと思いますので、続けてください♪

コメント本当にありがとうございました♪

  • 2013/03/24 19:29
  • YUKA
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。