QLOOKアクセス解析

133話<迷走(4)>0時更新



ムーンライトノベルズで133話<迷走(4)> ➡ <誓約の地>

優芽の樹の掲載は、明日0時です。

頑張れよ~~~って、ついでにポチッと応援して頂けると嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事

Comment

こんばんは!
更新お疲れ様です!
緊迫の続きを早速見に参りました!

本当の暗闇を体験する機会が圧倒的に少ない私達でも、想像が容易に出来る森の不気味な描写が印象的でした。
見落としてしまいがちな状況描写を、きちんと盛込んでいらっしゃるYUKAさんがさすが!!と思いました!^^!
昼と夜では見せる顔が全然違う・・・
以前に裏設定の記事にて、森のイメージ画像を載せていらっしゃいましたが、昼はあんなに光に溢れていても、夜は本当に真っ暗なんですよね・・・そんな中でメラメラと燃える焚火のはぜる音が聞こえるようでした。
こんな時、ヒョヌさんは本当に男らしく冷静で、かつ指導力を発揮しますよね・・・本当に素敵なお方です> <
てきぱきと指示を出す台詞がすごくかっこよかったです> <
そして、まさかのコウジ帰還・・・
ヒョヌさんの憤り、杏子さんの心配と怒りが混ざったような気持ちが、痛い程に伝わってきました・・・!!
コウジ、言葉を失って・・・彼は今どんな心境なのでしょうか。
浮かされた暗い熱情が今ばかりは影をひそめているのでしょうか・・・そんな事を考えました。

>「大丈夫、絶対無事だ。早く見つけてやろう。あいつ、きっと腹をすかせてるぞ」

修平さんラブです!!この励まし方は修平さんにしか出来ないと思いました> <
修平さんのご活躍を期待しております!
楽しみが増えました・・・(*´∀`*)
優奈さんの安否をお祈りしております(ノω・、)



canariaさん
canariaさん、こんばんは~^^
コメントありがとうございます♪

おお!描写が伝わっておりますか?嬉しいです♪
さすが絵師様!絵が浮かんでくださいましたか!^^

そうなんですよね~~
忘れがちですが、彼らは遭難中なので(笑)
しかも島は無人。。。
いつも遭難した際の状況を想像(妄想ともいうW)しながら書いています。
暗闇と、その時の木々の様子は、結構不気味なんですよね。
景色はその人の心情でイメージというか、表現が変わる気がするので
そういうのが出ると良いなぁと思ってるんです^^
地の文がニガテなので^^;これも結構頑張ってるんです(*´∇`*)

この焚火の火の粉は、音を立てて舞いあがっていく感じで。
そういう感じをイメージして頂けたら嬉しい^^

その中で、ヒョヌと杏子の痛みと苦しみ。
冷静になろうとしているのが痛々しい~~
コウジはね~~少し怯えてます。そして、もう一度波乱を呼んできます(苦笑)


これから先、修平はかなりいい味を出してきます( ´艸`)

>「大丈夫、絶対無事だ。早く見つけてやろう。あいつ、きっと腹をすかせてるぞ」

そうなんです!そのセリフ!
彼はね~~ちょっとアメリカテイスト(笑)
苦しい時は笑い、哀しい時に茶化す。どんな時もシニカルに物事を見ている感じで^^
ヒョヌと対比で、杏子に近いんです^^

実は、修平が色々カッコ良くて(好みになってきて)、ヒョヌのエピを追加したぐらいです(笑)
だって、目立つWW

そうそう!
ヒョヌと修平のバランスと対比をとるために、追加した話も色々あるんですよ~^^
そんな裏話も早く書きたいです><。
でも完全にネタばれなので~~~(笑)相当先でお話します(* ̄▽ ̄*)ノ"
  • 2012/05/24 22:32
  • YUKA
  • URL
  • Edit
なかなかお邪魔できずごめんなさい。。

まだ緊迫した状況は続いてますね。
コウジは発見されたものの、
口は絶対に割らないですよね。
なんだか、卑怯というかなんというか。
屈折した愛は、怖いですね……。

はやく優奈ちゃんが見つかりますように。
滝元 真那さん
滝元 真那さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

いえいえ~~
私も最近まちまちですみません^^;;
緊迫した状況はしばらく続きそうです><。
コウジは色んな意味で口を割りませんね~~

卑怯ですね。姑息とも言うWW
彼の抱え込んでしまった闇は深いようです^^;
誰が詩の闇を振り払うのか――

優奈の救助が鍵を握ってます^^

  • 2012/05/26 21:56
  • YUKA
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。