QLOOKアクセス解析

短編小説とSS・掌編小説の違いについての忘備録

短編・中編・長編小説とSS・掌編小説の大まかな区分と呼称について。

単純に、原稿用紙枚数(文字数)のおおよその目安を書いただけの忘備録記事です。
飾り6




原稿用紙
1枚 20×20=400字詰 のものが最も一般的で基本形。




ショートショート(英: short short story)※SSともいう。

短編小説よりも短い小説のこと。

長さに規定はないが、一般的には原稿用紙10枚に満たない作品。

(文字数4000字以内)

ワンアイデアの面白さを追求し、印象的なオチを持たせる。



掌編小説

ショートショートより更に短いもの。

掌編小説とショートショートを区別しない場合もある。

ジャンルは、SF、ミステリー、ユーモア小説など様々。




短編小説・短篇小説

小説を長さで分類した呼称の一つ。長編小説に対していわれるもので短い小説を指す。

一般に原稿用紙10枚から80枚程度の作品。

(文字数4000字~32000程度)




連作短編

連続して短編小説を織り成して一つの大きなストーリーにしたもの。




中編小説・中篇小説

おおよそ原稿用紙100枚を超えるが長編小説ほど長くはない作品。

(文字数40000字以上)




長編小説・長篇小説

小説のうちその分量が特に多く、構造的に長大なものを指す。

現在で原稿用紙300枚以上程度を以て長編の名を用いることが多い。

(文字数120000字以上)




オンライン小説

インターネットやパソコン通信にて全文公開されている小説のこと。

オンラインノベル、オンノベ、ネット小説、ネットノベル、ウェブノベル、Web小説とも呼ばれる。

インディーズ作家の作品が大半を占め、通常は無料で閲覧することができる。


関連記事

Comment

こんにちは、チョコです+。:.+。(*´p∀q`)

今日はPCのご機嫌がいいので
このスキに書き込みに参上しました゜。・:*+・

ひゃーーーー!!
小説って「小説」という一つの世界じゃないんだ!!
と言う事がよくわかるまめ知識!!
しかも想像以上にジャンルがあるのが面白いね(*≧▽≦)
私なんて短編とSSが同じだと思ってたけど
短いお話でもこんなに種類があるんだ!!
凄いね(≧0≦●)

こう見てみると
小説という世界も奥が深くって面白い世界だね(≧v≦●)
物語を考えられる作家様ってやっぱり凄い
.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚
YUKAさん!こんにちはヽ(^0^)ノ
YUKAさんのおかげで無事にリンク挿入できました*
ありがとうございます(*´∀`*)

おお(;゚Д゚)!こんな区分があったんですね!知らなかった・・・←
私短編小説が小説の中で一番短いと思ってました←
勉強になりました(*'▽'*)♪ありがとうございます!
短編に届くように(笑)頑張ります!

  • 2012/03/15 14:26
  • ちーずふぉんでゅ*
  • URL
チョコさん
チョコさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

パソちゃん、機嫌がいいんだ~~よかったね!
私も嬉しい~~(*´∇`*)

そうそう。
これね~~以前、Xmas企画の時に
短編の文字数って教えて頂いていたんだけど
ショートショートと掌握の違いがイマイチわかって無くて(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
簡単だけど、メモ代わりに残しておこうかな?と思って^^

でもやはり、ショートショートと掌握は私には無理っぽいと
あらためて思い知ったわけです(笑)

イラストもだけど、小説も奥が深いね~~^^;

で、私がお礼短編でやろうとしているのは
「連作小説」になるんだな~と思って、
タイトルをちょっと変えてみたり( ´艸`)

イラストをかける絵師様は凄いよ~~
私の作品は小説風・私は物書きっぽいってレベルです(笑)
  • 2012/03/15 20:04
  • YUKA
  • URL
  • Edit
ちーずふぉんでゅ* さん
ちーずふぉんでゅ* さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

わぁ~~お役に立てて何よりです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

そうなの~~私も調べて知ったのです(笑)
でも厳密じゃないよ~~^^大体だからね^^
ショートショートは、星新一先生が有名だけど
相当の力がないと無理だと、思い知ってます(;´▽`A``

お!決意表明ですね!!
可愛くて素敵な恋物語、楽しみにしてるね~~^^
また、読みに行きます^^
  • 2012/03/15 20:20
  • YUKA
  • URL
  • Edit
長さ等々
こんばんは。

私は実はこの手の事にあまりこだわった事がありません。

ただ、投稿するとなると、枚数制限があるので、いつもそれには苦労させられますね。規程枚数が短過ぎたり、長過ぎたり、なかなかそれに合うような文量って調整が難しいもんです。

特に地元新聞の4枚というのは苦労しました。短か過ぎると思うように書けないですね。

  • 2012/03/15 23:17
  • バカッパ
  • URL
バカッパさん
バカッパさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

そうなんですよね。
私もあまりこだわったことがなかったのですが、
「小説家になろう」では文字数が出るので、気になるようになりました^^
あと、タイトルに「短編」とつけたので余計です^^

小説ブロガ―の先輩に、バカッパさんと同じく小説家志望の方がいるのですが
その方は何年もSSの毎日1話更新を続けていらっしゃって。
今はネット環境が変わってしまわれて週に1~2話更新ですが。それでも凄いです^^;

1600文字に拘ったり、苦し紛れでも1話更新とか
自分にルールを決められているのを見て、凄いなぁ~~と思ってました。

特にSSや短編は訓練も必要ですよね。
文章を書くより、文章を削る方が難しいです^^;

その方は私のところにリンクされている
「クリスタルの断章」のポール・ブリッツさんです。
よかったら覗いてみてください^^
  • 2012/03/15 23:38
  • YUKA
  • URL
  • Edit
先生勉強になりました(^.^)
今日は文学の講義ですね。
ふむふむ、長さによって、呼び方が違うんですね。
短中長編は予想通りですが、掌編小説という言葉の意味は今回初めて知ったので、勉強になりました。


どれか一つ選んでいいんですか?
もちろんSSですよ。長編は眠くなるしなー(笑)

楽しみにしてる作品ですか?
もちろんオンライン小説ですよ。
作品の名前、なんでしたっけー?(笑)
  • 2012/03/16 04:51
  • きたのくま
  • URL
きたのくまさん
きたのくまさん、おはようございます^^
コメントありがとうございます♪

ブログ村の小説ブログカテゴリーにあるにもかかわらず
私も掌握小説は知らなかったんです(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

長編は読むのに根気が要りますね(笑)
あ。オンライン小説でお気に入りがあるんですか?^^
今度教えてください(笑)
  • 2012/03/16 08:12
  • YUKA
  • URL
  • Edit
たしか、、、
「誓約の地」とかいってたな、、。
意外と面白いんだ、、、。
今度読んでみてくださいな(笑)
  • 2012/03/17 00:02
  • きたのくま
  • URL
きたのくまさん
きたのくまさん、おはようございます^^
こちらにも、再コメントありがとうございます♪

へぇ~~その作品は知りませんでした(笑)
今度読んでみま~~す(*≧m≦*)
  • 2012/03/17 06:19
  • YUKA
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。