QLOOKアクセス解析

誓約の地/漂流編・58<楽園(1)>



大きく揺れ出す様々な想いの始まりは、小さなイベントだった。


遭難中に抱える、不安とストレスの解消が目的の水着選び。


それが思わぬ歪みを生みだしていく――







================================================




「好きなのを選んでください」

 エリとリョウコは女性陣に声をかけ、大きな袋を逆さまにして目の前に衣類の山を作った。

 そのすべてが、新しい水着である。

「どうしたの? これ……」

「最後に、船から持ってきたものにあったんです」


「せっかく南の島にいるんだから、少し楽しみましょうよ」

 エリとリョウコはそう言って、多くの水着をサイズごとに分けていった。

 もともと豪華客船であったフェリーである。

 船舶する客用にいろいろなものを取り揃えていた。

 これも販売・貸出目的で積んであった物の一つだろう。

「すごい量ね」

「一応全部かき集めましたから。いくつか気に入ったのを着て海水浴しようと思って」

「素敵なビーチもあることだしね!」

 たまには息抜きしましょうというエリとリョウコの提案に、女性陣は賛同した。


 普段、オシャレよりも機能や安全を考えて洋服を選んでいる。

 それでも女性陣はその中で工夫を凝らして楽しみを見つけていたが、やはりオシャレという事からは程遠い。

 男性陣がゲームや運動でストレスを解消するように、女性には女性の解消法がある。

 綺麗なもの、可愛いもの、素敵なものはそれでなくても気分が高揚する。

 カラフルな水着選びは、思った以上に好評だった。



「何やってんの?」

 水着選びに興じていた女性陣の前を、ケイタ、ツヨシ、カズヤ、コウジの4人が横切っていく。

「あら、ダメよ。後でのお楽しみなんだから」

 杏子の忠告に苦笑しながら、カズヤが覗きこんで物色する。

「男ものはないんですか?」

「なくはないけど。――はい、これ。でも男性は水着にこだわらないでしょ? 自分が着るより女性の水着を見る方が楽しいんだから」

「確かに」

「じゃあ、なるべく楽しめるのにしてね!」

「はいはい。早くあっちへ行って!」

 ミラとキャシーはさすが欧米女性らしく、豊満な身体によく映える紐状の大胆な三角ビキニを選んだ。

 エミとリョウコは若さが映える、可愛らしい水着をいくつかチョイスする。

 杏子に誘導され、それでもビキニタイプのものにした。

「杏子さんみたいな胸だったら、こういうのもカッコいいんだけどなぁ」

 大胆なカットの水着を持ちあげてリョウコは笑った。

「どれどれ」

 杏子は突然リョウコの胸を両手で掬うように持ちあげる。

「きゃぁ!」

「ちょっと、杏子! 何やってんの?」

「結構いいじゃない!もう少したくさん揉まれれば、もうちょっと大きくなるかもね」

「え――? ホントですか?」

「実証済み! 触ってみる?」

「いいんですか?」

 きゃあきゃあ言いながら、若い二人は杏子の胸に触れた。

 普段同性に嫌煙されがちな杏子だが、この二人は屈託がない。

 自分を慕ってくる年下の2人を杏子も可愛がり、楽しんでいた。

「す、すご――い!」

「なんか、気持ちいい」

 杏子の量感のあるバストをキャミソールの上から触って、しまいには首元から覗き込んでいた。

「……全く」


――揉まれれば大きくなるなんて迷信、お医者様なのに言っていいの? 


 優奈は呆れたように笑いながら、どれにしようか迷っていた。

 すると杏子はくすりと笑って、突然後ろから優奈を抑え込んだ。

 胸を突き出すように羽交い絞めにされ、優奈のバストの型が顕わになる。

「実は意外と、この子もすごいの!」

「ちょ、ちょっと!」

「ホントだ――!」

「優奈さんて、グラビア体型だったんですね?」

「触ってみる? 私が許す!」

「何で杏子が許可するのよ!」

「柔らかくていい感じ。私、こんな胸になりたい」

「優奈さんも、たくさん揉まれたってことですか?」

「この子はまだ成長途中なの! まだ揉まれたりないのよ」

「じゃあ、まだ大きくなるんだ」

「――――!」

 同性とはいえ、ちょっと恥ずかしい会話に優奈は頬を赤らめる。

「ちょっと、もう! やめてよ」

 すると、そんな優奈の様子に、エリとリョウコが噴き出した。

「なんか、優奈さんて可愛い」

「でしょう?」

 得意げに言う杏子に、優奈は苦笑する。




 きゃあきゃあ騒ぐ女性陣の横を海岸に向かって歩くヒョヌとソンホを見つけ、杏子が呼びとめた。

「ヒョヌさん、何色が好み?」

「色? ……似合えば何色でも」

「ワンピースとキャミソール、ビキニ、ハイレグどれが見たい?」

「……じゃあ、ビキニ」

「りょうか――いっ! 楽しみにしてて」

 2人が行った後、優奈が選んでいるキャミソールタイプの水着を奪い、ビキニの山を押しつける。

 その中でも、隠す部分の小さいかなり際どいビキニを手渡した。

「ビキニが好みって言ってたでしょ?」

「だからって――」

「せっかく好みを聞いたのに悪いじゃない!」

「でもこんな恥ずかしいの、杏子しか着れない!」

「まぁ、私が恥知らずってこと?」

 年下の2人も混ざって、楽しい水着選びは続いていた。


















関連記事

Comment

こんばんは!なによしです。
先程は丁寧な回答ありがとうございます!
本当に助かりました・・・!

そして、小説もなんて素敵な内容盛りだくさん!
女の子同士でそんなっ!ガールズトークが百合祭りにみえて・・・私は変態です。
でも優奈さんやっぱスタイルいのですね!
お上手なキスシーンのイラストからも伺えましたが!
し、しかし・・・こんなに楽しそうな様子ですが、一体どんな歪みが生まれるのだろう・・・?
毎回、目が離せません!
応援しています!!
なによしさん、こんばんは^^
なによしさん、こんばんは^^
いえいえ。
私でお役に立つことがあればいつでも^^
お役に立ちそうも無くても、いつでも(笑)

イラストはどうしようもないですが^^;;;
スタイルはいい設定です(笑)
どんだけ願望を詰め込んでいるんだ~~という感じです。
歪み。。。
ここからは、なかなか筆進まない状況ですが
頑張ります!
いつもありがとうございます^^
  • 2011/10/24 02:50
  • YUKA
  • URL
やはり 女性の方は 水着選びなどお好きなのでしょうね

たぶん 意識など無いのでしょうが

大胆なビキニなど

挑発してるのかな などと 悲しい妄想を

オジサンは 抱いたりしちゃいます

地味な水着も それなりに 勘違いとか

してしまうのですけどw

ただの エロ親父にしかすぎない

いちごはニガテ
  • 2011/10/24 20:21
  • いちごはニガテ
  • URL
いちごはニガテさん、 こんばんは^^
いちごはニガテさん、こんばんは^^
思わずコメントに笑ってしまいました。
水着選び。。。
可愛いものは、一般的に女性のテンションを上げると思います^^
挑発している!とは言い切れませんが
挑発している?と言われてもしょうがないですね^^;
私は――
それがイヤなら着るなよ~~と、のたまってしまう女です(笑)

……ただ、挑発したい人が限定されていたりするかも、です^^;;
  • 2011/10/24 20:49
  • YUKA
  • URL
優奈さん、杏子さん、君たち遭難中でしょ……(^^;)

海に行くなら、肌があらわな水着を着るより、クラゲよけに水着の上にTシャツ着て潜るほうが賢明ではないでしょうか……ってどんな海女さんやねん(←一人ツッコミ)

でも肌があらわな水着を着た女の人は嫌いではないのでまた続きを読みます(゜゜☆\(^^;)ぽかっ

そもそも、ムダ毛の処理ができない遭難中に、ハイレグなんて着たら、うっ鼻血が(゜゜☆\(^^;)ぽかっ

一晩寝て気を静めてからまた来ます(笑)
ポール・ブリッツ さん
ポール・ブリッツ さん、こんばんは^^
読んでくださってありがとうございます^^
あはは。
Tシャツ着て入る方が危ないのではないですかね~
洋服を着て入ると溺れるって言うし。。。

今時は、大学在学中から永久脱毛するので大丈夫です^^
昔に比べて安価ですから^^
美意識の高い杏子姐さんは当然、処置済みです!
そして、友人である優奈は、杏子に誘われて行っているので大丈夫です!
――って何の話?(笑)
  • 2011/11/04 18:10
  • YUKA
  • URL
こんばんは
YUKAさん、こんばんは。

途中ですが、ついついコメントしてしまいました。
このシーン、YUKAさんが書いているから問題ないですけれど、
私のようなオジサンが書いたら、ただの変態の妄想になってしまいますよねww
私も自分のブログで胸をもみ合う女性を描写してみたい。
ちょっとどうなるのか見た方の反応が見てみたいのです。
  • 2011/11/19 22:38
  • gimonia
  • URL
Re: gimonia さん
gimonia さん、おはようございます^^
コメント嬉しいです。ありがとうございます♪
私が書いているの、全開ですが(笑)
こういうシーンは、完全に楽しんで書いてますね^^
女の子の、いわゆる「ガールズト―ク」というのは
意外とエグイことも言っていたりするのですが(笑)
結構エッチだったり^^(話す相手に因るんですね。仲がいいと余計……)
これでも、ブログ掲載に当たり結構押さえました(笑)
杏子の発言は、かなり際どい?と自重してます(苦笑)
「小説家になろう」サイトの方では、もう少し全開で行こうかと思ってはいますが^^;;
へぇ~~という感じで、気軽に楽しんで頂ければ嬉しいです♪
  • 2011/11/20 08:01
  • YUKA
  • URL
Comment Form
公開設定


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。