QLOOKアクセス解析

私がブログで小説を掲載する方法

heart2010-1.jpg

こんばんは^^

昨年から「誓約の地」をムーンライトノベルズ(以下、MLN)
に移行掲載し始めましたが
今日の更新で100話を迎えましたヾ(=^▽^=)ノ

ま、今までの分を多少分けたせいもあるのですがヾ(;´▽`A`
実はけっこう追加・削除もあるのですよ~~


残すところブログで掲載していた分もあと残り2話。
その後は続きを掲載することになります*^^*
さすがに毎日掲載はできませんので
来週からは週に2回程度の更新になるかと思います(*´∇`*)

100話!!!
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
もうここまでと言うべきか
まだここまでと言うべきか。。。
自分で勝手に記念して少々裏話と独り言を追記で(゚∇^*) テヘ♪
※長文です(笑)

ネタばれチックなことも含むかもしれませんので
ネタばれがお嫌な方はMLN100話<濫觴(5)>までお読みください。
(ブログ掲載の時のepisode.0まで読まれている方は大丈夫です)

ネタばれなんて気にしな~~~い、という方もどうぞ♪

ラストで書いている<ネタばれ?>は
新しいお話の推敲前の原稿を一部UPしているので注意してください^^

sozaidoori-bg6b.jpg


本人的には忙しかったのですが、お話しの最終掲載から2か月も
続きを書いていないことになります^^;;
にもかかわらず、MLNでの掲載も併せて読んでくださった皆様
本当にありがとうございます。


ここから先は、かなり長文の独り言です^^




<いきなり書く派?プロット派?>

皆さんどんな方法をとっているのか気になりますね~~^^

以前、ブログ村のコミュで
「いきなり書く派?プロット派?」
というのがありました。

その時の統計では
ネット小説をあげている方は6割の方がプロット作成派?
4割はいきなり書き始める派だそうです。

私はプロットを作って書く方法をとっています。
最終話までの流れがあるのですが
それ以外に大きく分けたブロックごとに
タイトルと大まかなあらすじを書いた名刺サイズのカードを使います。

一旦お話しを書きあげた後、辻褄を合わせながら
「話の流れが面白くなるように」+「伏線を張れるように」
そのカードを並べ替えて行きます。

その流れに合わせて書いた文章の前後を書き変えたりして
2~3回読み返し。
その後それをコピーして記事にあげてから(予約投稿)
プレビューで実際に見える「見え方」を確認しながら行間等を調整。
それでもUPされるまでドッキドキです(笑)



<濫觴(らんしょう)>

以前も書きましたが
ブログ掲載中にepisode.0<黙祷>で書いていた内容を
MLNでは<哀悼>と<黙祷>に分けて本編に組み込みました。
もともとあったお話しなのですが
初めてブログで恋愛小説を書くなかで、
冒頭からこの話はどうなのかな?と思っていたせいです。

ブログでの小説連載の場合
1話ごとに掲載をして読んで頂きます。

これは恋愛小説だと唱っている以上
閲覧される方は、当然恋愛小説を望んでいると思ってましたし
それにしては恋愛要素も少なく飽きてしまうかなぁ~~ということ
ヒョヌと優奈が付き合ってからの内容も入っていたので
ネタばれになるかな?ということが要因です。


でも実際はこの辺が結構好評で
(ここを読んでリアリティーを感じたと言われることが多かったです^^;)
あら?はじめから掲載していた方が良かった???とビックリ。
勉強になりました^^;;



<ブログで連載小説を掲載する時に気にしていること>
※ネタばれ注意

次話が読みたいと思って頂けるようにと苦心しているのは、1話ごとの「終わり方」です。
掲載済みなら次々に読めますが
読むペースと掲載ペースが同時進行の場合
1話ごと次が読みたいと思って頂かなくてはなりません。

だから参考にするのは、マンガ雑誌(笑)
週刊でも月刊でも、マンガっていい所で終わりませんか?^^
あ~~~もう!っていうところで終わるのですが

ブログ掲載小説でもそれを1話ごとにそう思って貰えないかなぁと、いつも考えてます^^
顕著なのはMLN43話<対決(4)>や57話<告白(5)>のラストでしょうか?

43話<対決(4)>は「位置について、用――意……」

57話<告白(5)>は「――教会?」

で終わっています(笑)
結果は? 何で教会が???って思ってほしいからですね~~
次話も読んで貰う作戦♪(* ̄ー ̄)

そのために、場面転換ごとに記事を書いているつもりですが
出来ない時は「* * *」で場面を変えたりしてます。



<ネット小説と通常小説の書き方の違い?>

それ以外に、視点変更で少し多めに行間を空けたりします。
これはたぶん通常の小説ではやらない、もしかするとやってはいけないことですね^^;

以前から少しずつ小説の書き方も勉強していますが
その中で「ネット小説と通常小説の書き方の違い」というお話があり
色々なるほどと思ったのです。

ケイタイやPCでの閲覧ですし、使用しているテンプレによっては
左右にプラグインも色々張ってあったりするんですね。

先輩ブロガ―様達も色々工夫されていますが
行間を空けたり改行したり――
どれがいいとか悪いとかではなく
通常の小説ではありえない掲載の仕方があるのも、ネット小説の特徴かなぁと思います。

それが苦手な方、拘る方もいらっしゃるのですが
私自身が初心者の素人で、読み手の方もそういう方が多いと思うのです。
もちろん、押さえるべきところは同じだと思いますが
そもそもブログ小説は横書き、本は縦書きがほとんどですしね。
プロ小説作家を目指している方は別ですが
ネット小説にはネット小説用の掲載方法があっても
読み手が読みやすければいいのかな? と思ったりしてます^^;;
この辺は色々ご意見もあると思いますが
「YUKAの考え」ということで流してくださいませ♪


ま、それ以外にも
私は根本的なところで、大きなミスをしていたりするんですけど(; ̄ー ̄A
「視点」とか「人称」とかね~~(大問題)

小説書き様方から見ると穴だらけですが^^;;
楽しんで頂けたらいっかと割り切ってヽ(´~`;ォィォィ



<サブタイトルについて>
※ネタばれ注意

サブタイトルはいつも悩んでますね~

調べた漢字を以前も掲載しました。 ➡
【タイトル漢字についての防備録】

「漂流編」は、漢字2文字に拘っているのですが
出来るだけ内容に沿って「ん?」と思うものにしたいのです(笑)
しかし――
MLNの解析を見ると「告白」とか「対決」とか「恋風」など
わかり易いタイトルで、恋愛要素を感じる時の方が閲覧が高い気が^^;;;
今更ですが
タイトルって重要だなぁと痛感してます。


そう言いながらも一番面倒な読みのサブタイトル
<濫觴(らんしょう)>
これには思い入れがあるのです^^

<濫觴>は孔子の言葉で「物事の始まり。起源。」という意味があります。
この章を起点に、登場人物たちの立ち位置が変わってきます。
新しい関係、新しい想い。

そういうものを含むタイトルをかなり探して考えたのですが
やっぱりちょっと難しかったかもと、いまだに考えてたり(悶々)


MLNで掲載した98話・99話の<濫觴>での
ヒョヌと修平の対話――実はもう一つ構想がありました^^

ヒョヌと修平の殴り合い?(笑)

一発ぐらい殴っとこうかと思ったのですがヾ(・ω・o) ォィォィ
この誓約の地の舞台無人島での怪我は命取りになるというのが
彼らの中での認識なんですね。

しかもヒョヌ31歳、修平27歳。
10代の男ではありません。
いくら好きな女のためとはいえ、その事で殴ったりするだろうかと随分考えました。
特に修平……。

彼は自分に非があるとも思っているので
怒りにまかせてヒョヌを殴るのはどうかなぁ~と思って。
大人の男ならどう解決するかな? と散々悩んだんですが――
結局、やせ我慢(?)することに(*'ー'*)

彼らが手を出す時には、もう少し強い動機が欲しかったんです*^^*




<ネタばれ?>
※以下は、新しいお話しの一部ネタばれ

小説を書く際、以前はエクセルにデータをいれていたのですが
最近ワードに書いて校正をかけてから印刷し、更に赤で修正書き込みをしたりします。

画像が悪くて小さいですけど、こんな感じ↓

120119_1254~020001 (1)




乱筆ですけど~~~ヾ(;´▽`A` 一部拡大↓


120119_1255~01



これで修正をかけた部分を打ち直してブログ記事にコピーします^^
急いでいる時はそのまま修正をかけたりするのですが
そうすると、どこを直したのかわからなくなってしまって^^;;;

最近ではこの方法です。

コピーした後、プレビューで実際に画面で見える「見え方」を確認してから
読みやすいようにと行間等の調整をしています^^

結構回りくどい方法ですね(笑)

関連記事

Comment

。・:*:・゜☆ ネ兄 100 話 ,。・:*・・゜☆
YUKAさん100話おめでとうございます♪(*・∀・)
YUKAさんのちょっと裏話☆勉強になりました。
普通の小説の書き方とネット小説での違い
次話まで読んでもらう作戦なるほどです!

1話がブログにUPされるまでに何度も見直し…
編集があって大変なのに毎日凄いな…って
ただただ、、、尊敬するばかりです!!←見習わなきゃ
これからも応援しています♪頑張ってくださいね*^^*
  • 2012/01/19 16:32
  • 奏響
  • URL
こんにちは(*´∀`*)
おおお・・・・こんなに時間を割いて小説が出来上がるのですね~~!!
私は小説は全く書けない人なので、絵を載せずに描写することってすごいなぁ・・・!と尊敬しています☆
やはり、面白くファンが多い小説ほど、それだけ書き手さんが時間と構成と創意工夫を凝らしているのだなぁ・・・

やはり小説創作って、とっても根気が要りますよね><
いつも楽しませてくれるYUKAさんの努力を惜しまない姿勢に感激です!!
<いきなり書く派?プロット派?>だけのコメですが
<いきなり書く派?プロット派?> についてだけでーす

自分が小説書かないので、へーっていうのが第一印象かな。よく、作家さんの原稿用紙がメディアにでるので、文章で書いてるのかなーって、思ってました。

何かを思考する時、完璧にプロット式で思考してるので、作家のYUKAさんが、プロット式で創作してるってきいてなんかうれしーでーすね。(^v^)
  • 2012/01/19 17:18
  • 北のくまから
  • URL
奏響さん
奏響さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

わぁ~~~ありがとうですo(>▽<o)(o>▽<)o
勉強なんてとんでもないですが^^;
次話を読んで頂く――そうは言ってもなかなか難しいですね^^;

いえいえ、穴だらけなんです~~(笑)
手が遅いとも言います。
小心者とも言います(爆)

私の方こそ、奏響さんに見習うことがいっぱいなので(*´∇`*)
  • 2012/01/19 21:23
  • YUKA
  • URL
  • Edit
なによしさん
なによしさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

エヘへ(* ̄∇ ̄*)時間かかってますね~~(苦笑)
絵をかけるのは凄いです!!
しかもどんどん上手くなって、その描かれる世界も雰囲気も大好きです*^^*

後で読み返すと、何であんなに悩んでいたのかと思ったりしますけどね(笑)
もう~~嬉しいコメントをありがとうございます♪ヽ(=´▽`=)ノ
  • 2012/01/19 21:27
  • YUKA
  • URL
  • Edit
北のくまからさん
北のくまからさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

そうなんですよ^^
私はいきなり書くと破綻するのでダメなのですが^^;;
結末が浮かんでいたら、いきなりでも書けるかもですね~^^

あと、短編と長編も違うのかもしれませんが。

ほぅ!プロット思考!!
理系ですね?^^
私は完全文系なので、感覚論ばかりにならない様に気をつけてます♪
  • 2012/01/19 21:31
  • YUKA
  • URL
  • Edit
番は~
いきなり書く派の ボクとしては何も言えません

脱帽です

ペインは 実は 海の色って青くないよなって思ったことから

書き始めました

ボクが思ったこと 思うことを書いてるうちに 話の形に

無理やりしたものですww

他には たった一言の台詞から その台詞を言いそうなキャラを考えて

そのキャラにふさわしい世界を考えてなど

プロットなど考えたこともありませんww

ほとんど(爆笑
  • 2012/01/19 23:28
  • いちごはニガテ
  • URL
いちごはニガテさん
いちごはニガテさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

ペインはそうして出来上がったのですか!!
その方が凄いです(*´∇`*)
海の色って青くない――なるほど~~


私はまだ作品を量産していないので、
本当のところは、何とも言えないんですけどね^^;
あ、でも修平は当初の予定からかなりずれました(笑)
勝手に主役クラスに昇格してしまいましたよ~~

セリフ一言から作り上げていく――素敵ですね^^
  • 2012/01/19 23:37
  • YUKA
  • URL
  • Edit
祝!100話オメデトウ御座います!!
まだ僕はそこまで読んでなーい、頑張ってよみます!

『いきなり書く派?プロット派?』
やはり、小説を書くならプロット派なんだと思いました。
一連の話の流れを把握しておかないと気づいたときには、
話があらぬ方向へ脱線してしまう恐れありますから、やっぱり
プロットはすごく大事ですよね。
僕は、マンガのほうで、『いきなり描いた人』なので、今、非常に困ったことになってます(笑)
登場人物のキャラ設定とかちゃんと考えとけばよかったと後悔しきりです(笑)

そして、人が興味わく仕掛けを研究しているのも本格的です。
ここまで工夫されていて、時間をかけ1話づつアップしていった。今までの苦労が逆に宝物になってますね!
無事完結まで走りぬけちゃいましょう!応援してまーす!!
ペレさん
ペレさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

私が書いている誓約の地は長編なので、
プロットが無いと自分が混乱するのです(笑)
プロットがあってもあらぬ方向へ行きそうになりますが^^;;
軌道修正がしやすいかもしれないですね^^

え?困ったことになっているのですか?!
ペレさんの作品の登場人物は、とても個性的で魅力的なので
しっかり練られているのだと思いました^^

きっとボビーが助けてくれますよ~~^^

興味を持って頂く仕掛け――
言うほど出来ていない気もしないではないのですが(笑)
下手なりに一生懸命なのは確かです!(*´∇`*)
彼らに愛だけはあるのですよ~~~^^
完結できるように頑張ります!
  • 2012/01/20 00:47
  • YUKA
  • URL
  • Edit
明けましておめでとうございます~
どうもご無沙汰しております。
なにやらおもしろそうな記事を見つけたので、コメントにやって参りました。

自分は、思いっきり「いきなり書くタイプ」ですね。
自分でも先がわからないからこそ、その先を書いてみようと思える、ということもあると思います。
その代わり、話しの趣旨がどんどん変わっていき、伏線が全然回収されないまま、ということも多々あります。
大抵は、まずいきなり書いていって、それをもとに大幅な改稿をする、という方式ですが、その為かなかなか物語が書き上がらないという悲しい傾向があります。

最初からプロットがたてられる人は、本当に憧れますね~。現在修行中なのですが、どうしてもプロットだけだとアイデアが浮かばない……と苦悩しています。

変な自分語りをしてしまいました。
申し訳ありません。
自分はYUKAさんの創作者としての姿勢にいつも刺激されています、と一言残して去ろうと思います。
ではでは~
grho さん
grho さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪
お忙しいのに、寄ってくださって嬉しいです(*´∇`*)

grho さんは「いきなり書く派」なんですね^^
確かに、自分でもどんどん話がつくられていくというワクワク感は
書きながら作る方がありますよね^^

私はちょっとした短編でも、骨組みを決めないと書けないかも?^^;;
というか、ラスト(?)が浮かばないと書けないタイプみたいです。
ですのでどんな感じにしたいかを考えて
ラストのイメージにするために、エピソードを考えます^^
登場人物の設定もある程度決めないと破綻してしまって^^;

いきなり書ける方が羨ましくもあります。
書きだしが一番苦しいんです(笑)
もう、書きだしが~~~~><。

創作者の姿勢~~!!(照)ありがとうございます*^^*
  • 2012/01/20 23:44
  • YUKA
  • URL
  • Edit
プロットorいきなり
こんばんは。

この話、面白いですねえ。私も「最後にどうなるか」は決めておくことが多いのでプロット派に近いですが、あまり決めすぎないようにもしています。

ある程度、勢いというか、流れで思いつくアイデアを盛り込みたい(実際、書いている内に思いつく)事も結構ありますしね。最近は、場面場面を設定しておいて、書きたい所から書いたりした事もあります。

ただ、たまに辻褄が合わなくなったりして苦労する事はありますね。

YUKAさんはかなり綿密に考えられているみたいですね。本来あるべき姿で、凄いと思います。
  • 2012/01/21 21:58
  • バカッパ
  • URL
バカッパさん
バカッパさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

面白いですよね^^
以前から、ネット小説家はいきなり書く人が多いとあったのですが
意外とプロット派もいるのだなぁと。
ちなみにこの回答に参加していたのは200~230人ぐらいだったかなぁ?
私も参加しましたヾ(*ΦωΦ)ノ 

私は一応話を考えておくのですが
やはり話の流れで書きくわえるエピが浮かんだりしますよ^^
そのせいで辻褄が合わなくなり
書いた部分を泣く泣く削除修正することも(笑)

煮詰まって、書きたいところから書くこともあるのですが
一応プロットがあるので、そこに向かうように遊ぶという~~^^
私のプロットはほぼ会話なんです。(若しくは箇条書き)
シュチュエ―ションは、私の頭の中なので
いつも地の文を書くのに苦労してます^^;;;
  • 2012/01/21 23:40
  • YUKA
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。