QLOOKアクセス解析

誓約の地/漂流編・17<錯綜(2)>



胸に去来する様々な想いに翻弄されて、

踏み出せない男(ヒョヌ)と臆病になる女(優奈)のすれ違う想い。


*錯綜(さくそう)――物事が複雑に入り組んでいること。
入りまじっていること。





===============================================




 修平に腕を引っ張られるようにして、笑いながら森に入る優奈をヒョヌは切なそうに見ていた。

 急激に離れていくような優奈の態度と、あの日の2人。

 何でもない振りをしながら、常に優奈を意識している自分がいる。


 付き合ってるんだろうか?

 そんな考えに心が軋む。

 意識しないようにしようとすればするほど気になってしまう。

 優奈を目で追うたび、その傍には最近修平がいた。


 『元の暮らしに戻ったら、ヒョヌさんは俺達とは住む世界が違う人』


 砂浜に腰をおろして綺麗に輝く海を眺めながら、沈んでいく心をどうすることもできない。

 修平に言われた言葉の数々が突き刺さるように胸に響く。


『これから、もっと優奈のことを知って、この島から出て日本に帰っても――』


 確かに、優奈と僕とは国も生活も違う。

 修平は日本人だし、僕のように彼女をスキャンダルに巻き込まないだろう。

――思い出した修平の言葉の数々に、沈んだ目をして一人自嘲気味に笑った。

 波の音とみんなの笑い声がやけに遠く聞こえる。

 優奈は修平が好きなんだろうかと考えるたびに、息が詰まるほど苦しい。

 肯定する心と否定する気持ちの間で瞳が揺れる。


『私、ヒョヌさんのファンなんです』


 自分のファンだと言って笑った、優奈の花の綻(ほころ)ぶような笑顔を思い浮かべた。

 嫌われたわけじゃない……好意は持ってくれていた。

 ファンといっても様々だ。

 俳優として純粋に応援してくれる人もいれば、まるで恋人のように考えている人もいる。

 韓国で多くの作品に出演し、ファンも増え、いつの間にかスター俳優の仲間入りをしていた。

 日本でも作品が放送され、ファンクラブもできた。

 ずっとやりたかった俳優業を応援してくれるファンは大切だし、俳優として認めてくれているのは嬉しい。

 でも、どこかで優奈には1人の男として見てほしいと思っている自分がいる。


 優奈は僕のことを、本当はどう思っているんだろうか?


――その疑問を思い浮かべるたびに、砂をかむ様な想いがする。


『中途半端な気持ちで、優奈をかまうのはやめてほしい』


『韓国スターが日本人女性と遭難先の島で……大スキャンダルになる』


『優奈を受け入れれば、いつか必ずそういう日が――』


 好きだと思う気持ちは彼女の負担になるだろうか? 

 傍にいたいというのは僕のエゴだろうか? 

 中途半端な気持ちではないか? 

 本当に彼女を守れるのか?


 優奈に恋していると自覚はしていた。

 今まで、恋をする時はワクワクした。

 いつも周りには素敵な女性が大勢いて、自分の気持ちは率直に伝えてきたはずだった。

 それで実らなくても仕方がないと振り切ってきた。

 なのに今はどうだ?

 優奈が好きだと心が揺れているのに、相手の真意を確かめることもできず、答えの出ない想いを抱えて動けずにいる。

 こんなに苦しい気持ちは初めてだった。 

 いつからこんなに臆病になったのか――



「僕は、どうしたいんだ?」

 小さなため息をついて、また一人自嘲気味に笑った。
















関連記事

Comment

激烈な競争社会を生きてきた韓国のスターだったら、もっと上昇志向というか貪欲な気がする。気がするだけですが(^^)

そういや、韓国には、徴兵制というやつがありますが、やっぱりヒョヌも本気になったら修平くんを一蹴できるような格闘術訓練受けてるんですか。テコンドーかマーシャルアーツかわかりませんけど。

そういや兵士には緊急時のサバイバル訓練も必修だったなあ……。

いかん! 今のなし! 今のなし! この世界ではなし!(汗)
ポール・ブリッツ さん、こんばんは^^
> あはは^^なしですか?^^
>
> ハイ、ヒョヌは徴兵終了組です^^
> (誓約の地/はじめに)の裏設定(白反転させてます^^)
> コピーの要領でブルーにすると浮かんできます。
>
> 韓国の徴兵制には、いくつかの期間と設定があるそうです^^
> 一般的なのは、「現役」24カ月間、完全に軍に入隊するもの^^
> 芸能人の場合
> 芸能兵(選考有)として、軍の広報に携わることもあります^^(24カ月)
> ヒョヌの設定は、長男ですけど芸能兵で24カ月現役兵服務済です^^
>
> 熾烈な競争社会を生き抜くスター……はい、そうです。
> しかし、日本でもそうですが、穏やかで好青年もいるんです(←設定)
>
> ガツガツしている部分もあるんですが、
> 彼の場合それは『役者』という世界でだけですね。
> ファンにもスタッフにも、礼儀正しい好青年です(笑)(←設定)
> だからこそ、優奈みたいな子がファンになったという……。
> ガツガツ全面押しではないんですが、かなりの負けず嫌いではあるんです。
> 好きな女に弱いだけなんです(笑)
>
> この島では、おかしいんですね~~~!…だから悩んでいる。
>
>
> ヒョヌは、テコンドーはやってます。結構強いんです(笑)
> しかし、修平は剣道の有段者で、柔道は黒帯なんです(書いてませんけど^^;)
> 修平のお祖父さんは、剣道の師範です。
> アメリカ生活が長いので、体格差で負けないように
> 向こうでも有名な柔道はできるという設定なんですよ。。。
> (家族構成の設定まで考える、ヘンな奴です^^;)
>
> ちなみに、出身大学まで決めています^^必要ないかな?と書いてませんが(4人全員^^)
> 修平の会社は兄と共同経営です。
> ここまで書くとおわかりでしょうが、ちょっとお金持ちです(笑)
> あっちの世界(?)では、女に困らなかったモッテモテな奴なんですよ^^
>
> この島では、おかしいんですね~~~!…だから修平は暴走気味。。。
>
> 修平はアメリカ生活が長くて、ちょっと砕けてますが軽くはないです^^
> 韓国は上下関係が厳しいですが、ヒョヌの性格上修平を容認です^^
> でも、修平も本当は敬語使えますよ~お祖父さん厳しかったので(笑)
>
> 全て見抜いているのは、杏子姐かな……(笑)
> そういえば、最近優奈の活躍が少ないなぁ。。。しょうがないんだけど(注:優奈主役)
>
>
> もろもろ、それを表現できていないのは、
> ひとえに私の文章力のなさです、はい。。。
>
>
>
> ちなみに、40歳までは予備軍として年に数回徴兵がありますが
> これは小説なので……それはまた、別の話^^
>

  • 2011/10/17 21:17
  • YUKA
  • URL
YUKAさん、こんばんは。

先日はありがたい拍手コメントいただきありがとうございました。
コメント、ここに書くのもどうかと思いましたが、今日は
ここまで読ませていただいたので、ここで失礼します。
大変読みやすい文章で、スラスラ読めました。
恋愛経験の少ない私には、登場する若者のたくましさに
驚くばかりでした。
年頃の男女が近づくとこういった反応が起きる訳ですね。
勉強になりました。
私は男ばかりの環境にいるので、こういう男女の牽制とか
駆け引きはまさにお話の中だけの世界なのですww。
続き、ゆっくりと読ませていただこうと思います。
寒くなってきましたが、執筆活動頑張って下さい。
ではまた。
  • 2011/11/11 20:40
  • gimonia
  • URL
gimonia さん
gimoniaさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます^^凄く嬉しいです♪
いえいえ。
gimoniaさんの想いを、微力ながら受け止めさせて頂きたいと思っただけです^^

小説も読んでくださったんですね~嬉しいです*^^*
読みやすい。。。なんて嬉しい言葉を!!ありがとうございます^^

男性社会の中にいらっしゃったのですね^^
私は社会に出たら、女性ばかりの職場になりました^^;
遭難生活をしているのになんて暢気なっ!という感じですが^^
楽しんで頂けら嬉しいです^^
ありがとうございます!頑張ります^^b
  • 2011/11/11 21:03
  • YUKA
  • URL
住む世界が違うかどうかはその人によるんですけどね。
意外に一般女性と結婚する人は多いですからね。
問題は、芸能人は生まれながらの芸能人なのか、普通の人が芸能をやっているのかにかかっていると思います。

某ヒロミとかは生まれながらの芸能人で、結婚した女性が「この人はテレビ以外でも芸能人で付いていけない。」と言って離婚したと言われています。周りの芸能人もこの人はオーラがまったく違うと驚くらしいです。日本でも10年に一人は芸能人らしい芸能人がいるんですよね。三國さんにしても、彼にしても。。。

一般女性に関して、何かが特集することはないですけどね。
だって、それを見ても売れないですもん。

ヒョヌさんはどっちでしょうかね。
  • 2013/04/27 18:27
  • LandM
  • URL
LandM さん
LandM さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!^^

某ヒロミさん、知ってます~♪
TVで「24時間の中で23時間55分は5ヒロミでいる」とおっしゃってました。
芸能人芸能人しているのでしょうね~~

コメントを読んで考えてました。ヒョヌはどっちだろう~?と。
彼は多分、ON・OFF切換え型ですね。
彼は芸能界の中でも俳優という職業なので
普段目立ちたくない時は目立たない人という演技で、注目をかわせるタイプです^^
ただ、見た目がいいので(笑)

本物の俳優は、纏う空気感まで変えられる。
それが私の俳優というお仕事へのイメージなんです^^
彼はスターではなく俳優になりたかった人ですから、それぐらいはできなけれななりません(笑)
そういう意味では、四六時中「俳優ヒョヌ」かもしれませんけど。
そういう人についていけるのは、やぱり変わった人でしょうね~~~
……優奈とか(爆)


  • 2013/04/29 18:33
  • YUKA
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。