QLOOKアクセス解析

「Trick or Treat !」「Happy Halloween !」



かぼちゃ1優芽の樹


今日はハロウィンですね♪

ま、あまり関係ないのですが(笑)


ハロウィンの10月31日は

元々は「諸聖人の祝日の前夜」という意味^^

「万聖節」<All Hallo /11月1日>の前夜祭<All Hallo Eve>

が省略されてハロウィン<HeIIoween>


「ジャック・オ―・ランタン」という

カボチャをくり抜いたランタンを飾るのが有名です^^

これを象ったお菓子も多く出てます。



ジャックとは「けちんぼジャック」と呼ばれた意地悪男の名前で

悪魔をだましたために地獄に堕ちることもできず、

死んだあとも明かりをともしながら暗い道を歩き続けたというアイルランドの伝説があります。


「Trick or Treat !」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)

と言ってやってきた子どもに

「Happy Halloween !」と言ってお菓子を渡すんですね^^


お菓子によって霊を鎮める、悪霊を追い払う、神様がお菓子を食べてくれる

などの意味があるのだそうです^^


かぼちゃ繋がりで便乗して

朝8時になったら、YUKA’sレシピ♪で

フライパンで作るかぼちゃぷりんレシピをUPしようと思ってます(笑)


かぼちゃ2優芽の樹

関連記事
スポンサーサイト

母を海へ 母なる海へ

母を海へ 母なる海へ


私の母は2012年5月30日、他界しました。

もともと海への散骨を希望していたので、故人の意思を尊重して

病院から母を自宅へ引き取り、通夜と葬儀をすませた初七日までの間に

家族で話し合って、散骨にすることをあらためて決めました。


通夜、葬儀、訪問客やその他色々な手続きなどで忙しい父の代わりに

散骨については、私が手配をすることになったのです。

そして10月27日に無事終えて、28日に帰宅しました。




ブログで何度かお話ししていましたが

プライベートでも、ブログでも海洋散骨について聞かれることが多く

あらためて海洋散骨への希望や関心の多いことがわかって、少し驚いてます。


知ってはいるけど、どうしたらいいかわからない。

教えてくれる方もいないし、やったことのある人もなかなかいない。

私自身全く知識が無かったので、必要に迫られて調べた感じです。


今はネットで「散骨」といれて検索すれば色々出てきますが

費用も業者も様々。

比較検討もなかなか大変でした。

特に故人を悼んでいる時に決めなければならないというのは

精神的にもけっこうな負担です。


また

散骨については、地域や個人の考え方的に賛同を得られない場合もあるようです。


完全に私の体験談なので参考になるかはわからないのですが

散骨の具体的な流れや金額など、何かのお役にたてればと思い記録に残します。

ご興味のある方は、追記を覗いてください。

【続きを読む♪】
関連記事

想い出の海へ

飾り30 



おはようございます。


早いもので、母が亡くなってから5カ月になります。



今週末、土日を使って母の散骨に行って参ります。

母の希望であった海への散骨。

秋薔薇と共に母を海へ還し、その後は家族で過ごす予定です。

温泉に行きたいという父の願いを叶えて、みんなで1泊してこようと思います^^


少し留守にしますので

頂いたコメントへのお返事やご訪問は帰って来てからです。

写真も撮ってくる予定なので、またご報告しますね。

可能なら、ツイッタ―でも呟きます^^

フォロワ―様はTLで

ツイッタ―をされていない方も、右の私の呟きはご覧になれます^^




それから。

随分ご報告が遅くなりましたが、父に心臓手術は無事におわり

10月からはふつ~~に働いています(笑)

もう、大丈夫のようです^^


母は逝ってしまいましたが、想い出はたくさんあるので

しんみりせずに送ってきます^^


コメント欄は閉じてますが、何かご連絡がある方は
ブロともメッセか、拍手コメでお知らせください。



ではでは。行って参ります(* ̄▽ ̄*)ノ"



関連記事

【花魁杏絵巻】3 若様の恋



【花魁杏絵巻】


この話の元になった素敵なイラストはプロローグから

 
【プロローグ】 【2】


*注*
歴史上の時代設定や呼称などは出てきますが、史実に基づいた歴史小説ではございません。
あくまでも番外編/歴史パラレルですので、完全にフィクションです。
そのおつもりでお読みください。








***




太夫の今宵のお相手は

九条藩藩主のご嫡男、神田陽之進(かんだ ひよのしん)様でございます。

九条藩は石高5万。

藩主様の神田直正様は、小藩ながらも城主大名でありました。


陽之進様ご自身は、書物を愛し、武芸に励む清廉な方。

大枚はたいて、自ら遊女と交わるはずもございません。



「お大名が列をなす」

そう囁かれている、天眼太夫の奥座敷――

持ち込まれる難題は悲喜交々(ひきこもごも)。

ひたひたと、蠢くものは欲と業。

陽之進様のお父上である直正様はその昔、天眼太夫に命を拾われたとか、いないとか。

その御縁が綿々(めんめん)と続き、

天眼太夫に信を置く父上様の命を受けて訪ねてくるのでございます。




今宵の話は恋の華――


決して叶わぬはずの、夢物語でございました。





【続きを読む♪】
関連記事

番外編【花魁杏絵巻】掲載日程のお知らせ




こんばんは。

今、私の中で執筆欲急上昇中の【花魁杏絵巻】

誓約の地の登場人物、杏子が主役の番外編時代物パラレルですが

本編も書かずに……ほぼ完成してしまいました(*´∇`*)
た、楽しかったです(笑)

(本編はストックも無いという綱渡り状態ですが^^;;)

で、どうしてもUPして皆様に読んで頂きたいと切に願い

月一掲載ではなく、週一掲載したいと考えています。


【花魁杏絵巻】は毎週木曜日の22:00予約投稿。
ええ。今週から(笑)

1話が長~~~いのでPC閲覧向きですが(;´▽`A``全10話でUPに決定。

出来ましたら、読んで感想など頂けると泣いて喜びます。




掲載日程<毎週木曜>22:00


10月
25日 第三話

11月
 1日 第四話
 8日 第五話
15日 第六話
22日 第七話
29日 第八話

12月
 6日 第九話
13日 第十話


第一話にあたるプロローグと第二話は既に掲載中です。

この話の元になった素敵なイラストはプロローグから

 
【プロローグという名の第1話】   第二話 



ご連絡なのでコメント欄は閉じています。
また、読んで頂く上での用語解説は、27日00:00にUPします。


追記

【花魁杏絵巻】は史実に基づいた歴史小説ではありません。
出てくる記述に関しては全て創作だとご理解の上、お読みください。


関連記事

誓約の地/漂流編・118<懺悔(4)>



誓約の地/漂流編・118<懺悔(4)>



優奈の想い 杏子の想い


悩み 迷い 苦悩するその心

そこには何が映るのか



【続きを読む♪】
関連記事

旧古河庭園と秋薔薇・杏子の自宅イメージ♪




仕事の合間、少し時間ができたので

足をのばして、ずっと行こうと思っていた場所を訪ねてきました。

東京都北区にある『旧古河庭園』


洋館と薔薇が美しいと言われていたこの場所をサイトで見た時から

実はずっと杏子の自宅外観イメージで考えていたんです^^





『旧古賀庭園』洋館 東面
杏子邸1サイン入り 




本当は

5月ごろの春薔薇の時期は、夜間のライトアップあって凄く幻想的なんですが

5月に行きそびれてしまって^^;;



実際に見てイメージをふくらまそうと思っていたので

秋薔薇の季節を待ってました。

ちょうど秋薔薇フェスティバルが始まったばかりで、凄く混んでましたけど^^;



kako-WxYLfl77SDfpdFBa.jpg 



薔薇はまだ6分咲きで、まだまだ緑が多い感じ。

少し寂しいです。




洋館の薔薇園前正面 (ケイタイ写メ撮影)
杏子邸2サイン入り




でも私の真の目的は洋館の撮影!(。・w・。 )


写真を撮ってきましたので、いくつかUPしますね^^


洋館の色は石レンガのグレーなのですが、

夕暮れ前の時間で、角度によって茶色に見えます。


(ちなみに、グレーで撮れているのがケイタイ写メ、茶色のレンガっぽいのがコンデジ撮影です^^)


薔薇好きっぽい年配の方はもちろん多かったのですが

若い人もけっこう多かった~~

学生さんもいました^^

でも……カップルばっかり(笑)デートコースなのかなぁ。楽しそうでした^^




杏子邸6サイン入り 





そんな中、1人でフラフラしながら写真を撮る女。(TwT。)

あ、人は極力映さないように後から加工してます^^


よかったら、追記も覗いてください^^
【続きを読む♪】
関連記事

誓約の地/漂流編・117<懺悔(3)>


誓約の地/漂流編・117<懺悔(3)>



怒り 嘆き 怖れ 不安

それぞれが心の内に閉じ込めたまま、優奈の生還を喜んでいた。



いまだ 言葉少ない優奈。


彼女の心に浮かぶ哀しみは 何に向けられているのか――




【続きを読む♪】
関連記事

誓約の地/漂流編・116<懺悔(2)>




誓約の地/漂流編・116<懺悔(2)>




教会の廊下を杏子が駆けていく

息を切らして開けたドアの先で 彼女は安堵した。



それは 待ち望んでいた夜明け

登りはじめた小さな光は 闇を払うことができるのか?



【続きを読む♪】
関連記事

我が家に天使がやってきた♪




9月21日の優芽の樹1周年記念。

たくさんの暖かいコメントを頂きました。ありがとうございました^^






その興奮が少し落ち着いた頃


「YUKAさんにお送りしたいものが――」


ある日届いたメッセージ。



その送り主は、優芽の樹でもよく登場して頂く、大好きなブロガ―様のチョコさん。


なんだろう???と思いながらメッセを交わし


数日を経て、私の元に届きました^^







こ、これはもしや……
贈物1_convert_20121005233502





チョコさん直筆の手紙が添えてあります。



そして、この本当の送り主は



なんと!!


やっぱり大好きなブロガ―様のHIZAKIさんだったんです!^^



HIZAKIさんとチョコさんに掲載許可を頂いたのでUPしますね♪



チョコさん代筆で添えられていた、HIZAKIさんのメッセージと共に来た子がこの子です♪








わぁ~~可愛い!( ´艸`)
贈物2_convert_20121005233522






ブログ1周年記念にと、HIZAKIさんがチョコさんに依頼してくれて

それを快諾してくださったチョコさんとの、想いのコラボ作品゜(*/□\*) '゜゚゚・





嬉しくて幸せで、何度も何度も手紙を読みました。




いつか購入したいと思っていた

チョコさんの手作りアクセサリーである「パワーストーンのベア」



いつでも一緒にいられるように

バッグチャーム仕様にしてくださいました~~♪



HIZAKIさん!
素敵な散文と優しい贈り物をありがとう♪

チョコさん!
心を込めた作品とお手紙をありがとう♪




どんなに言葉を尽くしても、この気持ちは言い表せないのです><。


こんな素敵なプレゼントを企画してくださったHIZAKIさんに

どうやったら気持ちのお返しができるだろう。



気にしないでと言われるかもしれませんが

いつか必ず。

必ず何かで恩返しをしたい――そう思います^^

まだ、どうしたらいいか思い浮かびませんが^^



ではでは、ここからは親バカYUKAで

まずはちゃんとご紹介♪


この子の名付け親HIZAKIパパのブログは→ また吐いちゃった


生みの親であるチョコママのブログは→ ちょこっと一緒にひとやすみ♪





飾り12 





天使降臨♪



晶0





飾り12 






この子の名前はHIZAKIパパが命名♪


「晶」(あきら)くんです!^^



実は。。。

この間、写真を撮っていたのですが

可愛く可愛く撮ってあげたいと粘っているうちに


200枚以上も撮っていました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


元々の写真技術がないので申し訳ないですが

たくさん撮ったので少しご紹介♪


まずは色んな角度の晶くん^^





晶10 





ちょっと大きめで^^





晶12 





ちゃんと立つんですよ~~~^^



それはね。





晶4_convert_20121005232632 




しっぽ~~~~、ちゃんとあるんです♪


そして中には、ハートもあるんです^^




可愛いです(*≧m≦*)ププッ






ちょっと大きさ比較。わかります?^^





晶6 





実はこの子、購入できます♪


Chocolateroom・powerstonegallery






あまりの嬉しさに、加工ソフトで加工もしてみた~~~









kako-CTgVMuF78J7KAbVB_convert_20121005232433.jpg




いかん。


もはや、ストーンではなくなってるwww



あ、水彩画タッチはわかりづらいですね^^;;



こんな感じ^^

kako-DcP2uFV0Dmns8wbN.jpg 





夜中にコソコソこんなことやってました(笑)


主に、昨日と今日。




寝不足は自業自得。。。。





追記は、更なる親バカYUKA^^;

くだらなくても、見てやってもいいよ~~~という方は、追記へ^^

【続きを読む♪】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。