QLOOKアクセス解析

134話<迷走(5)>0時更新



ムーンライトノベルズで134話<迷走(5)>更新しました。 ➡ <誓約の地>

毎週木曜、6/21の137話まで、更新情報だけですが掲載します。

MNへ飛んで読んで頂けたらと思います。



にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ


関連記事
スポンサーサイト

かなり私的なご連絡3 <休載のお知らせ>

飾り11


優芽の樹に遊びに来てくださった皆様へ

いつも応援くださってありがとうございます。

28日に母の心臓手術のお話をさせて頂いていました。

家族全員が助かるものと思い、手術当日もそのつもりで手術室へ見送ってきましたが

29日11時38分

目覚めることもなく、息を引き取りました。




母はもともと、心臓弁膜症という病気を患ってました。

左側の心臓弁を交換する弁置換術という手術をするために、人工心肺をを使って心臓を止め

交換後人工心肺から自分の心臓の方に血液を戻しましたが

その際、左心室破裂による出血性ショックを起こし、多臓器不全に陥りました。


7~8時間の手術予定が15時間以上に及び

処置時間も入れると20時間以上になりました。

その間、母は凄く頑張っていましたが、完全には出血は止まらず

心臓からの出血を止めるために、人工心肺を3回ほど使って心臓を止めたことで

心臓にもかなりの負荷とダメージが出て、最後は自力で血圧が上がりませんでした。


車イスに乗って、行ってきますと笑って手術室に入ったまま

目覚めることもなく逝ってしまいました。





たくさんの励ましとご心配をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。


本当は、いつものように一つ一つにお返事を書きたいのですが

今はまだ、何が起こったのかわけがわからず、私自身が混乱しています。


元気になって戻ってくると、勝手に思いこんでいたので。




この先も実家に帰る日が多く

ブログの更新にまで手が回らないのが現状です。



そこで、本当に心苦しいのですが

期間未定で、ブログの更新をお休みさせて頂きたいと思います。




誓約の地を読んでくださっていた皆様

MNの方で137話の<迷走(8)>までは出来ていますので

その更新を持って、暫く休載とさせてください。

中途半端なところで申し訳ありません。




いつか


もう少し落ち着きましたら、その先を考えたいと思います。

また、ツイッタ―・拍手コメ・コメント欄・おきてがみ・ブロともメールなどで

コメントをくださった皆様、本当にありがとうございます。

寄せて頂いたコメントは、全て読ませて頂きました。

本当に嬉しかったです。



ただ

頂いたコメントには必ず全部目を通してますが、今はお返事を書くことが出来そうにありません。


本当に申し訳ないのですが

この記事をもって、お返事の代わりとさせてください。



いつか

いつか、また楽しく綴れるほど落ち着きましたら

また皆さんのブログにも遊びに行かせて頂きたいと思います。


ですので、閉鎖ではなく休載にします。



いつか、必ず戻ってきますので。

もう少し私に時間をくださいませ。







暫くの間、ごきげんよう(* ̄▽ ̄*)ノ"






関連記事

【読書vol.14】「黄金の王 白銀の王」

飾り2
YUKAの本棚



「黄金の王 白銀の王」(沢村 凛著)

二人は敵同士であった。二人は義兄弟であった。
そして、二人は囚われの王と統べる王であった――。

彼らが選んだのは最も困難な道、「共闘」だった。
(裏表紙より抜粋)


追記で感想
【続きを読む♪】
関連記事

オリオン座が消える?!


飾り12

少し遅くなりましたが

オリオン座は四角く並ぶ星の中に3つの連なった星が見える有名な冬の星座ですが、

その星のひとつが近い将来消えてしまうかも? という話をご存知ですか?



消えてしまうかもしれないのは、赤く囲んだこの星(ぺルテギウス)です。
↓↓↓
オリオン座



いえ、実はもう消えているかも?

ということは、有名なこのオリオン座の形が変わる???


なにそれ――???という方は、追記へどうぞ。

【続きを読む♪】
関連記事

誓約の地/漂流編・104<迷走(2)>

誓約の地/漂流編・104<迷走(2)>

前話103話<迷走(1)>はコチラ→ 103話<迷走(1)>






優芽の樹の掲載はかなり間が空いたので、簡単に前話の話を掲載しますね。



<103話あらすじ>


 ゆっくりと視線を落とす優奈の目に、ナイフを握るコウジの手が映る。

「――え?」

 優奈は一瞬、何が起こっているのかわからなかった。

 無意識に後ずさった優奈の背に岩肌が当たる。コウジは目を見張っている優奈の腕を掴むと、強引にその腕を引き寄せた。

 大きくうねるような風が2人の間を通り抜けていく。

 薄暗い森の木々がその風に煽られて騒ぎ出すと、いっせいに飛び立つ鳥の羽音が混ざり合って空へと舞い上がった。

「……なにを、するの?」

 優奈の心臓の鼓動は警鐘のように鳴り響き、驚きと恐怖で声が震えた。

 鈍く光るその先端から目が離せない。

「一度でいい」

 コウジの低く呻くような声に反応するかのように、ざわめいていた木々の葉音がいっせいに止んだ。




にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ



※R18はMNの131話、132話になります。追記はその後の話。

大人の方でR18がOKな方はMNへ→ 
R18サイトMN 【誓約の地完全版】



続きは追記へ。
【続きを読む♪】
関連記事

133話<迷走(4)>0時更新



ムーンライトノベルズで133話<迷走(4)> ➡ <誓約の地>

優芽の樹の掲載は、明日0時です。

頑張れよ~~~って、ついでにポチッと応援して頂けると嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事

かなり私的なご連絡2 <感謝とご報告>

飾り11

おはようございます^^

優芽の樹に遊びに来てくださった皆様、ありがとうございます♪

先日

かなり私的な連絡記事を書きましたが。たくさんのコメントと励ましを頂きました。

本当にありがとうございます♪


前回お伝えした母の入院と手術ですが、21日入院・28日に手術が決まりました。

入院する日は来なくていいと言われているので

手術当日に、直接病院へ行くことになってます。


とうとう決まった手術、無事終わることを祈りたいと思います。



母ばかりか、私のこともご心配くださった優しい皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです^^

でも、私は大丈夫ですので(*´∇`*)



何だか変ないい方ですが、私は手術が成功することしか考えてなくて(笑)

よくなったら、お小言が増えるかなぁ~とか

旅行にでも行けるかなぁ~などと、呑気に構えています(。・w・。 )


仕事や環境の変化など未知数のものも多いですが

これからも変わらず、楽しんでいきたいと思ってます^^


追記のご報告は、だらだらと長い日記?です(笑)お時間があったら是非♪






【続きを読む♪】
関連記事

【読書vol.13】「傍聞き(かたえぎき)」

飾り3
YUKAの本棚


傍聞き(かたえぎき) (長岡 弘樹 著)


全く予想のつかない展開と、人間ドラマが見事に融合した4編

表題作が08年、日本推理小説作家協会賞短編部門受賞



追記で感想

【続きを読む♪】
関連記事

132話<迷走(3)>0時更新

コウジも優奈も迷走中~~(o¬ω¬o) 今回もR18とします。
次話から優芽の樹での掲載予定です。
今回も明日の優芽の樹掲載はしません。大人の方はMNでお読みいただけると嬉しいです♪
18歳未満の方は、次話までお待ちくださいませ^^

ムーンライトノベルズで132話<迷走(3)> ➡ <誓約の地>

お手数ですが頑張れよ~~~って、ついでにポチッと応援して頂けると嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ


関連記事

かなり私的なご連絡

飾り3

いつも優芽の樹に遊びに来てくださる皆様、ありがとうございます。

最近更新頻度が低くて申し訳ありません^^;;

色々考えているのですが、圧倒的に手が遅くて(苦笑)

そんな今日は、ちょっとしたご連絡などです。


近況とこれからを含めてのご報告を追記にいれましたので、

お時間がありましたら覗いて頂けると嬉しいです^^

【続きを読む♪】
関連記事

131話<迷走(2)>0時更新

ムーンライトノベルズで131話<迷走(2)>0時更新しました♪➡<誓約の地>

今回分は優芽の樹での掲載はしません。MNでお読みいただけると嬉しいです♪
もしかすると、次話もMNのみになる予感が~~(;´▽`A``
かなり押せ押せで、ギリギリ追い詰められるようにして書いてます(笑)

お手数ですが、頑張れよ~~~って、ついでにポチッと応援してください^^
↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。