QLOOKアクセス解析

【誓約の地・番外編】 修平の述懐(前話)



【誓約の地・番外編】 修平の述懐(前話)



述懐(じゅっかい)――
心中の思いをのべること。


岩場で釣り糸を垂らす修平に、ヒョヌが声をかけた。
杏子に救われた彼が、今度はヒョヌの言葉に救われていく。

かつての自分、今の自分、そしてこれからの自分。
穏やかに流れる時間を共有しながら、修平視点で贈る男同士の日常。


3話完結
133話<懺悔(19)>読了推奨
【続きを読む♪】
スポンサーサイト

【誓約の地・番外編】 修平の述懐(中話)


【誓約の地・番外編】修平の述懐(中話)

述懐――心中の思いをのべること


岩場で釣り糸を垂らす修平に、杏子が声をかけた。
いつものように笑う杏子を見て、修平は空を仰ぐ。

いつの間にか俺は、驚くほど杏子に夢中だった。

軽口の中に愛を紡ぐ、修平視点・恋人同士の日常。

3話完結
133話<懺悔(19)>読了推奨

【続きを読む♪】

【誓約の地・番外編】 修平の述懐(後話)


【誓約の地・番外編】修平の述懐(後話)

述懐――心中の思いをのべること


しなやかな杏子の身体が、修平の膝の上で自分の居場所を作った。
暮れゆく午後の中で向き合う杏子に、修平は少しずつ想いを語る。

俺の本音は、お前を怒らせるだろうか?
それともお前を傷つけるだろうか?

軽口の中に愛を紡ぐ、修平視点・恋人同士の日常。


3話完結 
133話<懺悔(19)>読了推奨


【続きを読む♪】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。